2005年7月 3日 (日)

GPSの取り付け工作

自転車でどこかに出かける時はGPSを取り付けてゆく。 これは地図の替わりと自宅に戻ってからの走行軌跡の確認のためで、大変に気にいっている。
ただ、これを自転車に取り付けるのにRAMマウントを使っていたが少しごついので補修パーツを使って工夫してみた。
まずはベースパーツのRAM-HOL-GA5をRIGHT STAFFで購入した。このパーツのGPS取り付け面と反対面はこの様になっている。
base_u
base_b
上の写真の黄色で囲んだエリアで様々なブラケットを取り付けて自転車や飛行機などに取り付ける事が出来るが、今回はこの部分を切り取ってしまう。
 注意点:山の部分は残しておく事!
切り取った後には少し固めのゴムスポンジを貼り付け、横の部分にベルクロが通るくらいの細いスリットを開ける。 加工が終わったのが下の写真で、囲った部分にスリットがあります。
side
このスリットは両側にあり、ここにベルクロテープを通します。通した写真はこれ!
upper
後はわかりますね! これをステムの部分に固定するだけです。 ステムが短い場合や平らでない場合は安定しないかも知れませんが、そのための厚めのゴムスポンジでこれを押し潰して取り付けると、元々のスリットの溝の部分がうまく効いて固定できます。
固定した所を上からみた写真はこれです。
top_bike
(床が茶色でステム/ハンドルも黒なので見難いですが)
横からみた写真がこれで、うまく固定できていると思います。 ただ、完全ではないのでGPS本体にストラップを通し、それをブレーキかシフトのワイヤーに引っ掛けておけば万が一の場合にも地面への落下は避けられると思います。
side_bike
今日は天気が怪しいのでこれで走ってはいませんがホルダーを持って持ち上げると自転車のフロントが持ち上がるほどなのできっと大丈夫でしょう。

GPSホルダー:1,940円
スポンジシート:  242円

走行距離:0km 累計:8696.22km
投資金額:2,182円 累計:1,237,913円