« 羽田×飛行機離陸×帯広の天気×キハ40 | トップページ | 日本の東のはじっこにルパンを尋ねて(2) »

2012年4月14日 (土)

日本の東のはじっこにルパンを尋ねて(1)

4月になって初めての週末で青春18キップの有効期限の間に日本の東のはじっこの本線の旅を計画し、乗り鉄を満喫して来ました。
1回目は東京から釧路までの行程です。

週末の短い時間を生かすため北海道までは飛行機を利用します。 羽田で搭乗前のひと時をさくらラウンジで休憩しつつ写真を撮影。 手前の作業車たちの屋根もJALカラーの赤に塗られていました。
Dsc_0259
定刻にJAL1153便は飛び立ちいっきにとかち帯広空港へ。 空港から帯広駅までは連絡バスで40分ほど。 さすがに4月なので帯広駅前の寒暖計もプラスの温度を示しています。
Dsc_0290
帯広駅で青春18キップにスタンプを押してもらいホームに上がるとちょうど乗る予定の2429Dが入線してきた。
Dsc_0302
この2429Dは滝川を出発し釧路まで走る最長の各駅停車で9:37に滝川を出発し釧路到着は17:39とほぼ1日乗ることになります。
この各駅停車はここでスーパーおおぞら5号に追い越されます。
Dsc_0314
このスーパーおおぞらに乗れば釧路は15:44ですがプラス2時間をつかう贅沢な旅の始まりです。 帯広を出発してすぐに幕別駅で上りのスーパーおおぞら10号と交換です。その停車を利用して幕別駅を撮影。
Dsc_0329
ついでと言っては何ですが乗ってきた車両も撮影。
Dsc_0328
よく見るとワンマン運転を示すプラグが刺さっていました。
Dsc_0328b
向こうから音が聞こえてきて、スーパーおおぞらが通過すると出発です。
Dsc_0337
幕別駅を出発すると十勝川を渡りワインで有名な池田駅へ。池田を出発して次の見所は十弗(とおふつ)駅で読み方を変えると10$になりドル札を模した看板があります。
Dsc_0361
十弗を出発して次の大きな駅は浦幌駅でここで上りの普通と交換します。ぴったり同じ位置に停車するところなんかは鉄道らしいですね。
Dsc_0387
車内からも変わったアングルで撮影してみました。
Dsc_0391
浦幌駅を出るとすぐに駅ではないところに停車。 後ろを見てみると単線のはずが複線になっています。
Dsc_0401
前を見るとわずかにホームのようなものが確認できます。
Dsc_0398
ここは常豊信号場で駅の間で列車の交換が出来るところで待っていると向こうからすれ違ったのは

新富士を出て札幌貨物ターミナルまで走るREDBEARに牽引された貨物列車の2092レでした。 コンテナが満載状態でJR貨物も頑張っているなぁという印象。
ここを出発するとトンネルを抜け一気に太平洋岸へ近づきます。 厚内駅を出たところで海岸線を走ります。
Dsc_0429
しばらく海につかず離れずしながら音別駅に到着。 音別は貨物取り扱い駅でコンテナが並んでいたが貨物列車はいません。
Dsc_0446
音別を出て少し走ると海岸線から離れ広い場所に出ます。
Dsc_0469
ここは馬主来沼と湿原のある場所でした。 この湿原を抜けてすぐに古瀬駅に停車。 ここも複線構造になっていて上下線の交換が行われます。 ここでやって来たのはスーパーおおぞらの12号。

さすがに通過スピードは速いですね! ここを出ると釧路まではもう一息と、大楽毛駅でまた停車。 大楽毛は「おたのしけ」と読むユニークな駅で通過して言ったのは新富士を出発して帯広まで行く2094レという貨物列車。


そして車内に戻ろうかと思ったが運転手さんもまだ車外にいます。
Dsc_0498
聞いてみるともう一本待つのだと言う事でホームでビデオを構えていると。

やって来たのは釧路から帯広までの普通列車で後ろはキハ40の朱色塗装でした。 やっとのことで出発し釧路の一つ手前の新富士駅に停車。 ここは貨物列車の始発駅でどこかにいないかと見ながら出発。

左手に新富士から帯広まで行く2096レが仕分けが済んで出発待ちといったところでした。そして次の駅は終点の釧路。と言っても根室本線はここが終着駅でなく根室が終着駅になりますが今日はここまでという事で駅前に出て写真を撮影。
Dsc_0520
すぐに宿泊先に向かわずに再度駅構内へ。 青春18キップなので出入り自由でいいね。 その目的は花咲線(根室本線の釧路⇔根室の愛称)沿線のモンキーパンチさんの有名なルパン三世のラッピング車両が釧路に到着するからである。海側はこんな感じ
Dsc_0556
そして山側のドアのところには峰不二子ちゃん
Dsc_0534
もちろんルパンも
Dsc_0536
銭型警部も
Dsc_0540
次元に五右衛門も
Dsc_0551
車内は座席も特急から移設したような豪華なシートが並んでいた。
Dsc_0541
改札に向かってホームを移動しルパンがピストルで何かを狙っているような感じでなんだろうと見ていると、各駅停車の敵の特急スーパーおおぞらを狙い撃ち!
Dsc_0579
夕食は駅構内で豪華駅弁を買ってからホテルへ
Dsc_0585
さすがに夜も6時を過ぎると釧路は寒かった。

| |

« 羽田×飛行機離陸×帯広の天気×キハ40 | トップページ | 日本の東のはじっこにルパンを尋ねて(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の東のはじっこにルパンを尋ねて(1):

« 羽田×飛行機離陸×帯広の天気×キハ40 | トップページ | 日本の東のはじっこにルパンを尋ねて(2) »