« GW休み以降の5月の報告 | トップページ | 昨年末以降の飛行機の話題 »

2016年7月 2日 (土)

6月の報告

あっという間に今年も半分が終わろうとしてる。この6月にはあちこちに出かけたが細かいことは除いてひとまとめにしておこう。
6月の最初は帯広からの出張の帰りから始まり、戻ってすぐに茨城へ出張。
000
特急のドアの横には東北の色々な絵が描かれていて、その中でも有名な「常磐ハワイアンセンター」の書かれたものがあり、ちょうど予約した号車だったので乗るときに撮影してみた。
001
 
週末は自宅で過ごした後にすぐに帯広に出かけるので週末は自宅で餃子などを自作して過ごした。
002
久しぶりの餃子は包み方がいまいちで焼き方もいまいちだったが、味は良かったので良しとしよう。
 
そして終盤の週末は月曜日が休みの3連休になったので土日で路面電車に乗る旅をしてきた。 時間を有効に使うためにこのように早い時間のフライト。
003
早めに飛行機を予約するので天気はそのとき次第という事で、この日は関東も四国も天気が悪そう。離陸して高度があがるまでは地上が見えていて横須賀の日産自動車のグランドドライブもはっきりと見えていた。
004
 
四国に近づくまでは雲が多くて地上は見えず、着陸直前で見えて来たので一枚。
005
空港からはバスで高知駅に向かい雨なのでこの日は高知に来た一番の目的の路面電車に乗る日にすることにし、1日乗車券を購入してまずは桟橋通五丁目まで乗る。終点の車止めは立派なもので屋根まで装備されている立派なもの。
006
遠目からみると左側は海で桟橋通りという事がよくわかる。車両はアンパンマン!
007
いったん高知駅行に乗りはりまや橋で乗り換えて伊野に向かう電車に乗って終点まで旅をしてみた。終点の車止めは本当に車が止まっていた!
008
これが本当の車止めという冗談はさて置き、本当の車止めはこんな感じだった。
009
いったんはりまや橋まで戻り昼食を食べる場所を探し近くによさそうな店があったので入って注文。頼んだのは旬菜セットというものでサバの棒ずしと天ぷらと素麺など。
010
食べ終わって外に出たら天気はしばらく持ちそうなので腹ごなしを兼ねて高知城に行ってみることにする。 高知城は市内の小高い丘の上にあり登っていくと雨が多いので雨水が城壁にあたり壊れるのを防ぐために樋が突き出て設置されている。
011
だんだん上がっていくと全貌が見えてくる。
012
入城料を払って中に入ると、高知市内で見かけるマークの欄間が確認できた。
013
波なのかクジラの潮吹きなのかわからないが。
高知城を出た後は路面電車の乗りつぶしの後半戦。 乗るのは「あやまっている電車」の行先の後免町駅。
014
約40分乗ってついた終点の車止めはこんな感じ。
015
ここからJRで戻る方法もあるが宿泊するホテルは高知駅からだと路面電車ではりまや橋で乗り換える必要があるが、ごめん町駅からだと途中下車するだけなのでそのまま戻ることにする。
ホテルにチェックインし夕食はホテルの最上階のレストランで。 鰹の塩たたきを中心としたメニューで他に天ぷらや金目のにつけや「どろめ」など。
016
ご飯は炊き込みご飯になっていて、ほかに味噌汁とデザートがつく。
017
一晩開けてホテルの窓からは前を流れる鏡川と左手の方に太平洋が眺められる。
018
この日は天気が良いとの事で市内観光の日。 朝食を食べてからホテルを後にする。
019
高知の有名な観光地である桂浜に行くには高知駅から出るMY遊バスというのがあり、それに乗るために高知駅に向かうが途中の市場を経由していくことにする。
ひろめ市場は建物の中に様々なお店が入っていてテーブルが並んでいる場所もあり周りの店で購入して食べるスタイルで昼に戻ってくることにする。
020
ひろめ市場の駅よりの通りは日曜市で1kmくらいの長さに露店がいっぱい出ているが日常の野菜や果物など普通の生活の物を買うにはちょうど良い市場。
021
高知駅前にいくと土佐三志士像があり青空をバックにすくっと立っている。
022
真ん中が坂本龍馬で左は武市半平太で右は中岡新太郎の像である。 駅前からのMY遊バスは展望台のあう五大山を経由していくのでまずは途中下車して展望台から市内を撮影。
023
この展望台から歩いてすぐの所に四国霊場八十八か所の31番札所の竹林寺があり境内は苔が多くありいい雰囲気。
この竹林寺には五重の塔があり木々の間からそびえる様子を撮影してみた。
024
山門からの階段もいい感じで、少し待って人がだれもいない時間を狙って撮影してみた。
025
MY遊バスは1時間に1本なので少し待って桂浜まで乗る。 桂浜で一番有名なのは坂本竜馬の銅像で浜辺から少し離れた場所に海を向いて立っている。
026
そして桂浜はTVなどでも見たことがある雰囲気で波がもう少し荒いほうが絵になるね。
027
そして桂浜の奥には龍王岬展望台があり、そこへの途中で桂浜方面を撮影してみたが、海がとてもきれいなのがわかる。
028
この桂浜で昼食にしてもよかったが朝見たひろめ市場に戻ることにして高知駅に向かってまたバスに乗る。 ひろめ市場に入って昼食をと思ったがテーブルは人でいっぱいでとても昼食ができるような状況でなかったので近くのお店で「土佐なるごと御膳」を注文。
029
鰹のタタキは塩とポン酢の両方が入っていて、さらにクジラの竜田揚げなどが入り、ご飯はサバの棒ずし。
昼食後は路面電車に乗ってから少し歩き地球33番地に行く。 ここは川の中にあるなんでもないようなモニュメントが経っているだけ。
030
でも緯度と経度が33ばっかりという事でこのモニュメントが建てられている。
そして市内をあるいているとあちこちにアンパンマンにちなんだ石像を見かける。
031
通り道に路面電車の車庫があるので途中下車して車庫を望遠で撮影してみた。
032
一番奥の方には維新号が眠っていて普段は使っていないようだ。
高知駅にもどるとアンパンマンのメロディーがながれ列車も入ってきた。
033
空港までは連絡バスで30分ほどで展望デッキにでて飛行機などを撮影してみたが、フェンスがちょっと撮影には適していないような構造でちょっと残念。
034
乗る飛行機はJALの東京行きで、このあたりの時間帯にはANAの東京行きは大阪行き、JALの福岡行きやFDAの名古屋行きなどたさいな行先がある。
035
定刻に搭乗を完了したが羽田付近の航空路が混雑しているとの事で、離陸を抑止され離陸したのは30分ほど遅れ到着もその分だけ遅れた。
日曜に自宅に戻り月曜はお休みして火曜日は普通に出社したが水曜日にはまた羽田へ。 いつもの北に向かうのでいつものラウンジで写真を撮影するが富士山は見えない。
036
離陸する滑走路に向かって誘導路を進んでいるときにカンタスのジャンボが見えたのが救いか。
037
帯広は涼しいかと思っていたが30℃付近で意外と暑いが湿度が低いのか比較的過ごしやすい。
夕方まで仕事してホテルに戻り窓から外を見ると夕焼けが綺麗だった。
038

| |

« GW休み以降の5月の報告 | トップページ | 昨年末以降の飛行機の話題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月の報告:

« GW休み以降の5月の報告 | トップページ | 昨年末以降の飛行機の話題 »