« Chromebookなるものを買ってみた | トップページ | 梅雨があけた宮古島への旅行(Day:1の午後) »

2021年7月26日 (月)

梅雨があけた宮古島への旅行(Day:1の午前)

沖縄に旅行に行ったのは今年の5月で、その時は離島路線の飛行機に乗るのが目的で島の滞在時間はほとんどなく空港についたら30分くらいですぐに移動だったが、宮古島だけは便のやりくりで3時間ほど時間をつくり軽く観光をした。 その時の印象ですごく綺麗な島で泳ぐとか潜るとかでなく景色を見て写真に取るなら一泊二日で回れそうなコンパクトな島々なので計画した。
ちょうどこの時期は羽田からの直行便も大型の767での就航でありすいているだろうとの読み。

予約しているのはJAL931便で羽田を6:55に出て宮古空港には9:45と国内路線にしては3時間近くになる直距離路線で窓側席がいいけど途中のトイレとか面倒だなぁと思っていましたが、とてつもなくすいていて前3列は誰も座ってなく、横の列はだれもいないし後ろ2列もだれもいない。
横は2+3+2の7人×6列で42人分で一人という空き具合。
いつものように離陸動画の撮影準備をして撮影して後で確認したけど窓が汚れすぎていていまいち。離陸後も富士山が見られず残念。

飛行中は長時間でキャビンアテンダントさんも定員乗っているようで暇そうです。今回は宮古について夕方の便で戻るので6時間くらい自由時間があるようで、どこに行ったらよいかとか5月に来た時の写真をお見せしたりなど空いているからの時間を過ごす。
ダイヤでは2時間50分ですが、2時間をすぎたころから着陸に向けての準備が始まり「もう?」と思いながら動画の撮影準備を始める。 着陸態勢の途中の海岸線はとても綺麗でいい写真が撮影できた。
0120210713__01

動画は離陸の時の反省で別の窓で撮影したので、それなりの出来になった。

空港でトヨタレンタで車をピックアップし色々なスポット巡りをスタート。最初は伊良部大橋を渡って伊良部島と下地島のスポットを観光するが、最初に写真を撮影したのは「神里ガー」宮古島は琉球石灰岩の島で地下に水が多く蓄えられていてあちこちに井戸があり、その井戸を「ガー」と呼び、ここはその一つ。
0220210713__01

そして下地島空港の西側の有名なスポットの「通り池」に向かうがその手前の「帯岩」にも立ち寄る。巨大な岩がぽつんとあり、その手前に鳥居がある場所。
0320210713__01

帯岩はこの岩だけではなく裏にも回れ、そこからのビーチも綺麗だという情報でいって撮影してみたが左奥に本当に綺麗なビーチが見え、誰もいないのでプライベート感覚で使えそうですが、崖の下なのでそこに行く道がなさそう。
0320210713__03

「通り池」は有名なスポットで駐車場も大きくコロナの影響で観光客もすくなく駐車場もガラガラ。駐車場からは少し森の中の道を歩く。
0420210713__02

少し歩くといきなり開けた場所に出て「通り池」とその周りを巡る遊歩道が整備されている。「通り池」は大きな穴が2つぽっかりと開いていてそこに水が貯まっているが水深は50mもあるとの事で神秘的な色をしている。なお、この2つの池は下の方でつながっているそうです。
0420210713__04

「通り池」の次は訓練用の空港から定期航空路線ができ定期便が飛んできている下地島空港の滑走路脇のスポットへ。 通称は「RWY17エンド」で滑走路に並行して海岸線に道が出来ていて、真上を着陸機が通るのを見る事が出来るスポット。

時間をチェックしていかなかったので直前にSkymarkとJetstarが着陸した直後でその様子は撮影できなかったが、その場所で誘導灯が海に向かって登る様子を撮影。
0520210713_rwy17_end_04

そして滑走路脇の道路は真青な海岸線に一直線に伸びていて標識の徐行が変な感じ。
0520210713_rwy17_end_06

伊良部島・下地島の今日の観光はもう少しでまずは「渡口の浜」。下地島と伊良部島の継ぎ目付近のここは駐車場も大きく多くの人がビーチで遊んでいて、少し画角を工夫して人が写らないように撮影し、さらに写った人は画像処理で消してみた。水の色が透明すぎるし湾のような入り江で浅い海岸はとても良さそう。
0620210713__01

そして伊良部島の一番北の「白鳥岬」へ。ここも駐車場があり浜辺は小さいが湾の所はシュノーケルでぷかぷかするのに良さそう。
0720210713__03

次は伊良部島の東海岸にある「サバウツガー」。ガーがついているので井戸があるところですが、駐車場はかなりの上で崖を下ると浜辺があり多くの人が海を楽しんでいて、そこに昔利用していた井戸があるようですが、急すぎるし立ち入り禁止っぽいロープが張ってあったので上からの写真だけ撮影した。
0820210713__02

お昼は過ぎているが食事できるような場所が見当たらずどうするかと車を走らせていたら、漁港の駐車場がありそこに食堂がありそうなのでいてみるが臨時休業。どうするか?と考えると近くにやっているお店があり「マグロとカツオ」の海鮮丼(950円)を食べるが、思ったより刺身の量が多く味噌汁もあら汁でとても美味しかった。 その他のメニューも美味しそうでお勧めです。
0920210713__04

お腹がいっぱいになったので宮古島に戻って午後の観光をするが、それはこの後に続く

| |

« Chromebookなるものを買ってみた | トップページ | 梅雨があけた宮古島への旅行(Day:1の午後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Chromebookなるものを買ってみた | トップページ | 梅雨があけた宮古島への旅行(Day:1の午後) »