« 2021年と過去を振り返ってみた | トップページ | 無職になってから1年の振り返り »

2022年2月 1日 (火)

2022年1月のまとめ

1月も終わり2022年も順調にスタートしたので1月についてまとめてみた。

(1)新年のお約束
新年と言えば初日の出ですが、寒いので自宅に籠っている。そうなると初日の出は見られないので初日の出の前の朝焼けの状態を撮影してOKとした。
Dsc_3269

もう一つの新年のお約束は昔からの川崎大師の初詣。とは言ってもコロナで密を避けたいので松の内も空けた13日に行ってきた。予測通りお大師様の境内も人が少なくこんな感じ。
Dsc_3917

そして縁起物の「だるま」はいつも通りの並びでイイネ。
Dsc_3904

川崎大師に初詣に行ったときは住吉のくず餅を買ってくるが糖尿病の治療中でありどうするかと考えたが、縁起物でもあるし自転車でしっかりと運動を含めれば良いかな?という事で購入し自宅で頂いた。
Rx_03661

残念だったのは京浜急行の干支ヘッドマークがなかったことですね。

(2)富士山
冬は富士山に雪が積もり空気も澄んでいるのであちこちで撮影しても映える写真が撮影できるので、自転車で出かけたりして撮影してみた。まずは最近はまっている鶴見川の鴨居の所からの橋と富士山。
Dsc_3691

次は江の島方面に行ったときに海岸線で撮影した富士山。海の向こうの富士山であり手前の山も低いので白い山頂付近だけではなく少し下の雪が積もっていない場所も写るのでいい感じ。
Rx_04042

そしてもう一枚は先日紹介した飛行機からの富士山ですがパターンの違うものを一枚。羽田から西に向かう飛行機は北側からY884・Y18・Y20・Y28・Y56・Y58とあり目的地により変わる。12月に乗った北九州空港行きも今回の松山空港行きもY20で富士山の真上付近を飛行するのでみられないが、気流により少し北側にずれるので左(A席)で見られることがあり、この時もうまく見られた。西風が強く山頂の火口は流れる雪煙で覆われていた。すぐ下を撮影するので写真の右下に窓のカーブが映り込んでしまうのは残念。
Dsc_4398

(3)自転車
1月も自転車に良く乗ったし待望の新車も納入された。1月の走行距離は564kmで目標とした500km/月はクリアできた。そして昨年の6月に事故で駄目になった自転車に変わり7月に発注した新しい自転車はコロナ渦により2021年モデルは入手できず2022年モデルを入手。マスコミ発表が1/18でしたがお店に入ったのが1/16で新車整備などを行った後の1/21の納車された。
そんな自転車について、事故前と納車待ちと新車で同じような写真で比較してみた。
◆旧Synapse(Cannondale)
当時の最高グレードのmodelでCannondaleがSynapseというラインの初代の自転車で、カーボンを多用したモデルでコンポはSimanoのDURA-ACE。カーボンはフレーム・ハンドル・クランク・シートポストで黒いボディは艶消しで控えめなCannondaleの文字も控えめ。
Rx_04424

◆Sequoia(Specialized)
最初に購入したRoadでアルミフレームでシートポストなどはカーボンで振動吸収のゲル入りの特殊タイプ。旧Synapseを購入した後はお買い物自転車として活用し、フラットバーに変更しRixenKaulののアダプターでバックを取り付けられる。
ホイールはフロントはSimanoのままでリオは旧SynapseのKsyriumにしたら、操安が良くなりリアは硬く加速が気持ちよくいい感じで乗っていた。
Rx_08239

◆新Synapse(Cannondale)
今月に納車された新車は同じ系統のブラックではあるが、前は艶消しで今度のはピアノブラックという感じの深みのある黒。フレームはカーボンですが、クランクやシートポストにハンドルは鉄かアルミ。でも組み立ての時に旧Synapseのカーボンハンドルが気に入っていたのでそれで組んでいただいた。さすがに最新のmodelで電子機能があり、前後のライトはセンターユニットから電源供給され自動で点灯などが行われる。また後日取り付けるレーダーもあり、総合コントロール機能があり、後ろからの接近車両をハンドル部の表示機で警告したり、危険な接近の時はリアランプがフラッシングするなど車のITSと同じような安全性が高くなっている。
フレームがスローピングがきつくシートポストが長く出ているのがいい感じだね。
Rx_04675

(4)食
1月に食べたもので印象に残っているものを紹介。これは1月だけではないがはまっている「ほろほろチキンカレー」は1月も継続して食べている。
Rx_03499

他には月末に四国旅行で食べたもので、四万十川の下流の中村という町で食べたうな重で初めての尾頭付きのうなぎで、頭は食べなかったが正解だろうか?でもうなぎはとても美味しかった。
Rx_04442

そして愛媛などで食べられている鯛めし。時間が無かったので松山空港で食べたのだが、空港の食堂と侮ってはいけないちゃんとした鯛めしでとても美味しかった。鯛の刺身を生卵の入ったタレに絡めてご飯に乗せて食べるのだが、この食べ方にびっくりしたが御櫃全部のご飯を食べてしまった。
Rx_04556

(5)春の兆し
自転車で走っていて写真も撮影するが春を感じる花が咲いているのを撮影する。黄色い花はロウバイの花でもう満開。
Rx_03637

梅の花はまだ早いけど日当たりが良く風があたらないような暖かく条件の良い場所ではチラホラ咲いているのを見かける。
Rx_04646

(6)月末の四国旅行
昨年の後半で東京のコロナ感染者が二桁でも前半の頃に1月の旅行として考えて予約していた四国旅行ですが、オミクロン株で感染者急増になりどうしようか?と考えたが、目的が街中の旅ではなくレンタカーでの自然の場所を行くので決行した。
詳しい記録は別にまとめる予定ですが、1月のまとめとして簡単な報告を。
◆Day-1
羽田空港⇒松山空港⇒佐多岬⇒宇和島(泊)
最初は羽田空港で離陸のD滑走路に向かう途中で見たANAのスターウォーズジェット。Boeing777-200でエンジンにカバーが掛かっていてわかるように羽田から移動できない機材。と言うのはニュースで見た記憶がある方がいらっしゃると思いますが搭載しているP&W(プラット&ホイットニ)社製のエンジン不具合で運行停止が指示されていてずっと羽田にいる機材。飛行機はエンジンが何種類か選べる事が多くJALは別のエンジンで777でも運行されているしがANAはP&Wエンジンが多く地上にいる機材が多い。今はコロナで航空需要が低迷していて中型機で代用しているがコロナが収束に近づき需要が戻るまでには何とかなるとイイネ。
Rx_04222

佐多岬は四国の西側にものすごく延びている岬で先端の灯台まで行ってきた。その灯台の写真は近くだと他の灯台と同じようなので、少し手前から撮影した写真で紹介。
Dsc_4592

そして途中の景色などを撮影しながら宿泊地のホテルにチェックインし宇和島城に行き、駅前付近で食料を購入しホテルの部屋で夕食。その宇和島城は天守が現存するお城の一つで行った時間はすでに入場可能な時間を過ぎていたので人もいなく写真だけ撮影したが人がいないのでいい感じの写真が撮れた。
Dsc_4821

◆Day-2
宇和島⇒海岸線⇒足摺岬⇒中村(泊)
この日の一番の目的は段畑。国指定の重要文化的景観に指定されていて正式には「遊子水荷浦の段畑」と言い、山の急な斜面に石で小さな段々畑を作っている。まずはその全体写真を紹介する。
Dsc_5047

写真に写っている畑の中の道でアップで撮影したのが次の写真で、小さな畑の区切りは石積みで人の手で積み上げられた壁になっていて、そこに土を入れて栽培をしている。海岸線からすぐ山になっているので平地がすくなくこのような形の畑を作る人の営みに感動した。
Dsc_5127

次は足摺岬の手前にある竜串海岸へ。ここは地質的に面白い奇石がならぶ海岸があり約2000年前に浅い海に堆積物が溜まり硬い部分は砂岩でへこんでいる部分は泥岩で浸食により面白い形になっている。
Dsc_5609

足摺岬は四国の左下にある高知県の岬で、ここも尖がった先の灯台が見事でここも灯台だけだとあまり変わらないので手前から灯台を入れた写真を紹介。
Dsc_5678

◆Day-3
中村⇒四万十川⇒今治⇒松山空港⇒羽田空港
最終日は四万十川沿いを上流に向かって沈下橋などを撮影し、山の中で幾つかの滝を見た後に一気に今治まで行っていくつか観光して空港から戻る日程で、四万十川のゆったりとした流れと沈下橋の写真を一枚だけ紹介。
Dsc_6041

一気に移動した今治ではまずはしまなみ海道の来島海峡大橋を撮影。しまなみ海道は尾道と愛媛を島伝いに結んでいて自転車でも走れるのでいつかは走ってみたいが、島に入ってからの上り下りはそこそこ急な勾配になっていたね。
Dsc_6591

そして今治市街地にある今治城へ。このお城は再建した天守のお城で海岸線にある平城でお堀は海水によるお堀と言うのが変わっているところですね。
Dsc_6994
空港に戻ってレンタカーを返却し、先に紹介した鯛めしを食べて空路羽田まで移動して帰宅。

(7)健康
1月は人間ドックを受診してその結果が届いた。昨年の悲惨な結果から自転車とウォーキングによる改善でかなり健康になっている。Gパンなどもこぶしが縦に入るくらいウェストが緩くなってしまいチノパンもしかり。そろそろ安定しているので買い換えないと駄目かな。

| |

« 2021年と過去を振り返ってみた | トップページ | 無職になってから1年の振り返り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年と過去を振り返ってみた | トップページ | 無職になってから1年の振り返り »