« 2022年2月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月26日 (火)

Synapseを使ってみての感想

1月21日に納車されたSynapse3L(2022年モデル)ですがオプションのレーダーが金曜日(22日)に入荷しSynapse3RL仕様に変わりました。納車されてから3ヶ月で1800kmくらい乗って一区切りついたので少し感想などをまとめてみました。

新しいSynapseの写真はこちら。
New_synapse

そして初代のSynapseはこちら。
Old_synapse

で簡単なスペックを表にまとめたものがこちらです。
Hikaku

フレームやフォークはカーボン製ですが重量はかなり重くなっています。部屋に入れる時に持ち上げたりすると「重い!」と感じますが走ってみると重さを感じない不思議な自転車でした。ホイールとタイヤが重いのだと思いますが走り出しはちょっともたつきますが、走り始めると速度の維持が楽です。

さすがに登り坂は苦手な感じですが少しの傾斜の道を淡々と走るにはとっても楽です。走った日や気温や風などの条件が異なりますが、いつものコースを走った記録では消費カロリーが5~10%くらい少ないのは誤算でした。

そして一番の特徴は電子化がされていることでフレームに取り付けられたセンターユニットから給電し色々な機能を有している。そのセンターユニットはこれ
Rx_08237

そしてリアは標準ではライトだけの使用になっている。
Rx_08046

オプションのレーダーをつけるとこの様になり、サドルバックとの干渉もない。
Rx_08190

そして配線はシートポスト内からリアのライトに供給され、そのライトにあるオプションコネクタにレーダーの電源を接続する事が可能。
Rx_08223

フロントはライトだけの仕様であるが表示ユニットへの電源供給も可能でその接続はこんな感じ。
Rx_08226

昨日としてはセンターユニットからすべてのユニットへの電源供給が可能で充電は取り外し可能なUNITへの充電をするだけでよく個別に充電する必要がないのは便利である。またモバイルバッテリーとしての電源供給も可能。

そして電子化の一つ目はリアのライトとフロントのライトの制御で、暗くなったら自動点灯などの機能がある。そしてリアのレーダーが後方から近づく車や人や自転車等を感知して表示器に表示してくれる安全機能が一番の特徴。その表示器と感知した時の写真がこれ。
Image2_20220426144401

感知していない状態は一番手前のLEDは緑で検知するとオレンジに変わり、感知した車などが距離ごとに白いLEDで表示される。徐々に近づいてくるのが視覚で分かり易い。 速度差が大きい時や接続する車両との横方向間隔が狭いときなどは一番下のLEDはオレンジでなく赤になる。これはすごく便利で頼って後方確認しないで車線変更や右左折するのは危険ですが、車の接近具合やサイクリングロードで早い自転車などが来るときは事前にわかるので防衛運転が出来る。
本当は走行中に撮影すればよいのだが危険なので道路の横の歩道に止めて撮影したもので、動画も撮影してありこういう感じになる。音は出すことも消すことも可能。

詳細設定でレーダーの検知情報でリアのライトを点滅させることや急ブレーキ時に点滅させることなどの自動制御も出来る。
約3ヶ月で1800kmで月平均600km走っているが、長く安全に付き合いが出来そうな自転車である。

| | | コメント (0)

2022年4月 2日 (土)

無職になってから1年の振り返り

一回目の無職は2018年3月~5月の3ヶ月で母親の死去に伴う様々な手続きなどで忙しくて無職であるけど暇はなかった。二回目は2020年5月~8月までの4ヶ月でしたがコロナ渦が始まった時で無職ではあるけど出歩けもしないので自宅で過ごすひがつづきいていたけど世間がみな同じなので特に気にはならなかった。
三回目の無職は2021年4月~現在で無職になってから1年が経過した段階で、コロナ渦も続いているけど付き合い方がわかって来たので色々と活動し過ごしてきた。暇を持て余すのではないかと思ったけど意外と充実した1年だったと思う。そんな1年を振り返ってみました。

【1】旅に出始めました
コロナ渦ではあるけれど感染に注意して場所や行動に気を付けて旅にで出始めました。そんな一年で訪問した場所を振り返ってみると。

4月:大田区→常滑市 少し旅に出てみようと飛行機を撮影しに行く旅(写真はドリームリフター)
04

5月:大田区→福岡市→那覇市→南大東村→北大東村→那覇市→久米島町→那覇市
    那覇市→宮古島市→那覇市→沖永良部島→徳之島→奄美市→霧島市
   南の島をアイランドホッピングして飛行機に乗りまくる旅(写真は南大東島)
05

6月:裾野市→富士宮市→御殿場市 宝永山登山(写真は宝永火口)
06

7月:大田区→宮古島市 5月に行って良かったので再訪(写真は砂山ビーチ)
07

8月:大田区→青森市→弘前市→つがる市→深浦町→弘前市
   岩木山登山と世界遺産登録の縄文遺跡に十二湖散策(写真は岩木山9合目)
08

9月:大田区→小松市→舞鶴市→敦賀市→若狭町→琵琶湖→福井市
   日本一複雑な屋根の神社を見に行く旅(写真は岡太神社)
09

10月:大田区→出雲市→隠岐の島→伊丹市
   隠岐の島を観光する旅(写真はかぶら杉)
10

11月:大田区→泉佐野市→九度山町→高野山町
   宿坊に止まり高野山詣でをする旅(写真は奥之院)
11

   伊勢原市 高校3年以来の大山登山(写真は山頂手前)
112_20220402202801

   大田区→宮崎市→日南市→都城市→霧島市→えびの市
   高千穂の峰登山と日南海岸の旅(写真は天の逆鉾)
113_20220402202801

12月:大田区→那覇市→久米島町 5月に行って楽しそうだったので再訪
121

  大田区→北九州市→下関市→北九州市 どこでもマイルを使ってみた(写真は関門海峡)
122

1月:川崎市 年始のお約束の初詣は川崎大師(写真は川崎大師)
11_20220402202901

   大田区→松山市→伊予市→伊方町→宿毛市→土佐清水市→四万十市→今治市→松山市
   四国は空港周辺しか行ったことがなかったので車で回ってみた(写真は四万十川の沈下橋)
012_20220402202901

3月:大田区→伊丹市→奈良市→斑鳩町→奈良市
   コロナ渦で一度キャンセルになった旅行の再トライでお水取りを見る(写真は二月堂のお水取り)
031

   大田区→仙台市 ちょっと仙台まで日帰りで牛たん食べに(写真は瑞鳳寺)
032

【2】健康に気をつけて自転車
無職になる前の1年は殆ど家にいるか務めていた横浜国大でも大学院の建物の玄関まで車通勤をしていて糖尿病が悪化してしまい治療と趣味を兼ねて自転車を再び始めた。 しかし、6月に交通事故にあってしまい一時は中断したが再び走り始め新しい自転車も導入し絶好調。 1年間に走った距離は4,073kmで月別の記録はこれ
Byc

6月の後半に事故で一か月くらい乗れなかったので7月は少なめですね。そして新しく購入した自転車は前のROADと同じCannondaleのSynapseですが、電子化されていてすごい。 重さはかなり重くなったけど走り始めると前の自転車より軽く感じるし、同じような所の往復をしても消費カロリーが10~15%少なくて済むのはダイエットで不利で誤算だった。(写真は新しい自転車)
Byc2


【3】健康に気をつけてウォーキング
自転車と並行してウォーキングも心掛けている。近くのスーパーへの買い物は車で5分くらいの距離でも車で行くことが多かったが、遠回りをして歩いて行くことも多い。歩数も記録していて1日のすべての歩数が自動的に記録されるので室内での歩行もカウントされていて、毎月の合計歩数はこれ
Walk
少ない付きで140.000歩/月で1日平均にすると4600歩くらい、大体の月が210,000歩/月以上なので7,000歩/月は歩いている事になり、実際は休養日や雨の日で終日家にいる事も多いのでそこそこ歩いていそうである。

| | | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年5月 »