« 2022年4月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年5月30日 (月)

5月も終わりに近づいたので

5月は色々とあった月。特に親しみを感じている芸能人のお二人のうちの一人の上島竜兵さんが☆となったのが大きな出来事。
しばらくは何もする気がなかったが、自転車に乗っていれば気がまぎれる事もあり梅雨の走りのような天気の週もあったけど比較的乗った月だった。
月末の今日は天気も良かったけど洗濯物も溜まっていたので自転車はやめて、明日は天気が悪そうなので5月の走行距離を集計してみたら700kmを少し超えたくらいで、意外と走りこんでいたね。
旅行にも行きたかったけどGWは制限のないGWという事で人出が多く、終ってからと考えたけど、最初に書いた出来事で計画できず自転車でうろうろするだけで写真と共に振り返ってみた。
GWの2日は新しいロードバイクが少しのグラベルなら行けるというので小野路の里山を散策し途中で六地蔵に出会った。
0502

GW真っ只中の5日は境川を下って藤沢へ。江の島から鎌倉を考えて行ったけど道路などの車の量を見ると劇込みのようなので藤沢の遊行寺までとする。
05051

そしてお参りにここから上がると『五等分の花嫁』とのコラボ企画が行われていて、その等身大のパネルがあるので探して並べてみました。
05052

GWが終った10日にはトレーニングコースの鶴見川を。5月になると空気中の湿度が高くなり富士山の雪も消えてくるので見えないことが多いが、この日は綺麗に見えていた。
0510

でも横浜線とのコラボ撮影の場所は草が増えてきたので少し邪魔ですね。翌日の11日には竜兵さんが亡くなったとのニュースがあった。不慮の出来事でもあったのかと気になりつつ自転車でお出かけ。まずは運用が終るという東急の8500系がいるかと長津田の検車区へ。残っているのは赤帯と青帯が各一編成で運よく並んでいたので撮影。
0511

正面から撮影したかったけど車止めが邪魔で斜めからだけど何とかヘッドマークも見える状態で撮影できてよかった。
帰ってからTVを見ていると竜兵さん詳細が報じられ一気に落ち込む。

一週間ほど何もする気力はなかったけど19日は車の車検の事前打ち合わせでVW東名横浜へ行く約束があったので出かける。車を預けて数時間掛かるという事前の話で自転車を積んでおいたので藤沢橋までお昼を食べに。
インスタをフォローしていただいているユグドラというお店が藤沢橋の所にあり、そこで昼食を食べてUターン。
0519

一週間以上過ぎた事とお昼を食べながら世間話をし自転車で走ると気持ちも上向いてきた。自転車はいいものだと翌日の20日も自転車に乗って気分を向上させる。近くではスイレンの花が咲いていましたが、お釈迦様は蓮の花で似ているけどちょっと違うが竜兵さんのためにアップで撮影。
0520

24日には鶴見川の源流の泉方向に走りカモの家族を見に行く。前に見た時はほんの子供で産毛のようだったけど、もう立派な羽も生えてきて飛べるようになるのも直ぐだね。
0524

5月の食べ物の一つで紹介しておきたいのはスペースアポロ。確か有吉弘行さんがTVで「昔食べて懐かしいパン」という事で探して復刻されたものでスーパーで売っていた。
0525

食べてみるとカステラのような生地の間にクリームが挟まりザラメのジャリジャリした感触が本当に懐かしい感じがして美味しかった。カロリーと糖分が多いので頻繁には食べられないが売っていることも稀なのでまあいいか。
26日は朝フェイスブックを見るといつも生シラスを買う浜野水産でシラスがあがったという事で自転車で買い出し。行に境川の所で釜揚げを干している人に聞くとそこそこの量があるという事で、まずは江の島へ。最初は西浜の所にいったけど浜辺はもう海の家の準備が始まっていて海岸線の風景はちょっとという感じ。
05261

江の島へ渡って写真を一枚撮影してから浜野水産で生シラスと釜揚げシラスを購入して一気に自宅に帰る。 そして夕食は生シラス丼で中央にはモズクのパックがあったので盛り付けたが色合いが良くなかったので釜揚げも散らしてみた。
05263

そして昨日。浜野水産で生シラスがあるという情報だったが日曜日で混雑していると思い逆方向の境川上流へ。川に出る前の道路で意外と思ったのが富士山の山頂だけ見える場所があった。
0529

夏で山頂の雪がないと黒くなり手前の丹沢山塊と同化するので白くて色合いが違うので気が付くという感じですね。
城山湖まで登り東京方面の景色を楽しんだ後に境川を戻る。途中で大きなジェット音がしたので上を見るとこれが通過していった。
05292_kc135

USAFの空中給油機のKC-135で後ろにブームを引いているのが見えるね。ベースはBoeingの輸送機の367のようで、それがKC-135になり旅客機の707になったと言われるそうです。

明日は雨の予報ですが朝のまでなので少し自転車で走れるかも。でも700km/月を達成したので休養日でもいいかも。

| | | コメント (0)

2022年5月22日 (日)

RakutenのUN-LIMIT Ⅵの解約

RakutenのUN-LIMIT Ⅵが終了し自動でⅦになり1Gまで0円が無くなる事になり契約を解除した。
昨年の8月2日にWiFiのポケット端末とセットで導入した物でChromebookの通信やSONYのVAIOのsimとして使うつもりだった。
Rx_05882

今回、自動移行で1078円/月になるので継続するかどうか検討し解約が当然との結論になった。理由としては以下のようなものが上げられる。

・旅行の時にdocomoのWiFiが使えない時に使うつもりだったが
 そういう場所では圏外で使えずdocomoのスマホのテザリング
 が必要になる。
・市街地などで使える時もdocomoWiFiの方が早くて快適
・SONYのsimフリーのVAIOでは認識するが通信できない
・楽天のサイトでの通販はしないのでポイントは不要
 これは一回買い物するとメールマガジンを解除しても
 無視され送られることが多く不快

という事で収支計算をしてみると
・契約時の端末は1円という事で1円のみ
・ほとんど使えなかったので1Gを超える事はなく通信料0円
・契約のポイントが5000ポイントで、これは通販で食料買った
・解約にともなう費用は0円
・simの返却の郵便代(切手・封筒)などは100円くらい?

収支=1-5000+100=4900円くらいの黒字だった。
ポケットWiFiは返却が不要なようだが、これは売れるのかな?
Rakuten2


#RakutenのUN-LIMIT #解約 #楽天

| | | コメント (0)

2022年5月 1日 (日)

5月になったので4月の振り返り

4月が終わり5月になり世間はGWで混んでいるので基本的に自宅で過ごしている。自転車で近所は走るつもりであるが大リーグのAngelsの試合があるとついつい出るのが遅くなり、今日も少し遅くなり昼食後に出るかと考えていたら、雨が降り出したので4月を振り返るのに良いと考え少し振り返ってみた。

◆4月と言えばサクラ
と言うわけで近所でサクラを探して自転車で少し走り写真を撮影している。と言っても前半でほとんど散ってしまうので少ししかないが。
5日には菅原神社の鳥居とサクラの取り合わせを撮影
20220405

同じ5日に恩田川の定点観測ポイントでも撮影
20220405_onda

そして境川を自転車で走り湘南台のポイントではまだまだ見ごろでした
20220405_sakaigawa

ソメイヨシノは終わったけど境川の上流では違い種類のサクラなど色合いの違うのが一緒に咲いていていい感じだった。
20220409

◆日帰り旅行
3月に福島の地震があり東北新幹線が被害を受け不通になっていて、代替えとして定期便のない羽田⇔いわて花巻空港の臨時便が設定された。東北に用事がある方のために設定されたが新幹線が思うより早く4月14日から暫定復旧したので4月17日の臨時便は空席がいっぱいと言う事と盛岡の天然記念物の桜が満開になるというので日帰りを計画し実行した。
羽田空港では趣味の飛行機写真も撮影したが、SKYMARKのポケモンジェットが後ろ姿ですが撮影する事が出来た。
20220417_01poke

またJALのA350のOneWorld特別塗装機も撮影する事ができた。
20220417_0110xj

そして臨時便は東京も福島も岩手も天気が良く機内からも景色がよく見え、東京ではスカイツリーが久々に見え
20220417_02sky

福島のあたりでは雪を抱く連山と鳥海山が見えた
20220417_03tyoukai

盛岡では市街地を中心にバスと歩きで回ったが天然記念物の石割桜はすでに紹介しているので別アングルの石割りが良く見える写真を。
20220417_04mori

そしてもう一つの天然記念物のモリオカシダレは隣の桜と一緒の写真を紹介。
20220417_04mori2

盛岡と言えば岩手山で橋の上からの景色も綺麗だったので紹介。
20220417_05iwate

帰りのいわて花巻空港ではいつもは見られないFDAの機体も見る事も出来た。
20220417_06iwate

◆自転車とスポーツ
健康&安全という事で選んでいたCannondaleのSynapseはオプションのリア・レーダーを装着し安全性が高まった。
Rx_08117
目標として自転車で500km/月としていたが466kmと目標に今一歩足りなかったし、ウォーキングは100km/月でしたが日常生活の歩きをのぞいたウォーキングとしては26kmとかなり足りなかった。

| | | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年7月 »