2023年8月31日 (木)

8月の振り返り

8月の最終日は自転車で出かける予定がお腹が緩く休養日にしたので8月を振り返ってみた。
今月も夏休みの時期で旅行は出かけない予定でしたが、大曲の花火は昨年のBS中継を見て迫力が凄いので現地で見たく、その一回だけで他は自宅で自転車に乗っただけでした。

◆大曲の花火
大曲の花火はただの花火大会ではなく全国の花火師の競技会になっている。昨年にNHK-BSの中継を見て凄い迫力でしたが、音と振動と匂いは実際に現地でなくては体感できないので、今年は現地で観賞した。
大曲までは秋田新幹線で移動。東京駅で乗っていくこまちを撮影。
010_20230831160501
「こまち」は東北新幹線区間では最高320km/hで走るが盛岡から田沢湖線に入ると一気に新幹線から格下げになった感じで到着した大曲駅は田沢湖線の終着駅。
011_20230831160501
そして駅前は帰りの混雑整理のフェンスが設置されてはいるけど人はあまりいない。
012_20230831160601
会場に向かう途中に撮影したマンホールのデザインは大曲の花火になっていた。
013_20230831160601
会場は雄物川の河川敷で広大な有料観戦エリアが広がる。
014_20230831160601
荷物を置いて会場を散策しながら出店を回るが普通の屋台と同じようで混雑が凄い。会場からいったん出た所に秋田名物の「ババヘラアイス」が出ていたので散歩の途中に食べる。
015_20230831160601
花火は競技会形式で「10号の芯入り割物」と「10号自由玉」と「創造花火」の3種類あり、全国の花火業者が打ち上げる。その合間に大会提供やスポンサー提供の花火もあがる。そんな花火で10号玉は一つだけなので映えないので創造花火をいくつか紹介
大きなのが3連で打ちあがっている
016_20230831160601
創造花火のフィナーレの連発
017_20230831160601
下から軌跡付きで上がったもの
018_20230831160601
大小の玉が一気に開いでいるもの
019_20230831160601
そして帰りは大混雑。大曲駅の手前から行列で列に並んでから駅が見える所までは1時間くらいで、駅が見えてからもフェンスをジグザグに並び入場規制があり、21時半に終ってから電車に乗ったのが23時35分!横手のホテルに着いたのは24時ですごく疲れた。
020_20230831160601
並んでいて奥羽本線の上り(横手方面)は本数も多いけど人も多くなかなか乗れない。秋田方面の普通列車の列は意外と進む。新幹線は両方向共に列もかなり短く進みも早いので宿泊地は秋田市内が良さそう。
翌日は横手の駅から歩いて行ける所を少し散策。まずは横手の駅
021_20230831160601
そして横手川を渡った先には羽黒町の武家屋敷通りがあり、黒塀の街並みが続く一角がある。
022_20230831160601
そして横手城は小高い山の上にあり再建された天守がある。
023_20230831160601
小高い山の上にあるので横手の街並みが見え、その奥の遠くの正面には鳥海山が見える。
024_20230831160701
ホテルに帰る途中に「かまくら」デザインのマンホールを発見。
025_20230831160701

◆自転車
8月は熱中症アラートが出る日も多く慣れたルートのみ走っている。走っていて体調を判断し、帰宅までの距離を判断しながらすぐにUターン出来るというのが理由です。一番距離を走った場合でも鶴見川の河口まで。
001_20230831160501
そして撮影するのは『鶴見川の除草隊長』と『こどもの国線』の二つ。除草隊長も暑さで小屋の中にいる事が多く、外に出ている時でも木陰で休んでる事が多い。
002_20230831160501
こどもの国線は3種類の車両があり日によってどの車両を使うのかはバラバラ。絵が描いてあるのがよく使われるが今月は3種類とも見る事が出来た。まずは「うしでんしゃ」
003_20230831160501
そして「ひつじでんしゃ」
004_20230831160501
めったに見ない「標準塗装」も今月は見る事が出来た。
005_20230831160501
今月のロードバイクでの走行距離は目標の500kmを何とかクリアできた。
006_20230831160501


| | | コメント (0)

2023年5月11日 (木)

新潟日帰り旅行の移動をまとめてみました

 今週の火曜日に新潟に日帰り旅行に行ってきました。目的は新潟空港にJALグループの飛行機で行くことが一番の目的ですが、新潟空港に到着してから出発するまでは市内観光も楽しんでいます。それはいつものGPSとのリンクでまとめていますので、移動を中心にまとめてみました。
◆移動のルート
新潟空港に飛行機で行くには伊丹・神戸・小牧・福岡・千歳からの便があり新潟での滞在時間などから考えて次のルートとした。
行き:羽田(06:35)⇒JAL501⇒(08:10)新千歳(09:30)⇒JAL2872⇒(10:40)新潟
帰り:新潟(18:05)⇒JAL2877⇒(19:15)新千歳(21:30)⇒JAL530⇒(23:10)羽田
・千歳⇔新潟は1日2往復なので午前の便で入って午後の便で帰るのは決定
・行きの千歳は少し余裕を、帰りは千歳で夕食と空港での散策を含め余裕を最大に

◆移動を写真で紹介
・羽田では貴重なエールフランスのスカイチーム特別塗装(F-GZNT)を撮影
001_20230511162801

・最初に乗るのは札幌(新千歳)行き
000_20230511163701


・離陸したら都内と富士山を撮影
002_20230511162801

・遠くに鳥海山が見えて来た。西側から見られるかな
003_20230511162801

・田沢湖をすぐ下に見て
004_20230511162801

・十和田湖を見て
005_20230511162801

・夏泊半島を出ると陸奥湾
006_20230511162801

・大間崎を出ると津軽海峡を渡り
007_20230511162901

・新千歳空港へのアプローチ
008_20230511162801

・空港ターミナル内で北海道を
009_20230511162801

・次はこれに乗って新潟に
010_20230511162901

・乗っていくJ-AIRのERJ-170が到着
011_20230511162901

・機内でプッシュバック後に新千歳のターミナルを
012_20230511162901

・離陸後に岩木山が見えてきた(登った事あります)
013_20230511162901

・鳥海山を西側からも見られた
014_20230511162901

・着陸が近づいた頃に月山が見えて来た(登った事あります)
015_20230511162901

・新潟は米どころの言葉通り空港手前は田んぼがいっぱい
016_20230511162901

・新潟空港は地方の空港ですがターミナルも立派
017_20230511162901

・市内の「ばかうけ展望台」の朱雀メッセはG7の準備中
018_20230511162901

・帰りに展望デッキで夕陽を撮影
019_20230511162901

・目的の一つのトキエアーの機材(JA02QQ)も撮影
020_20230511162901

・帰りの便は山形空港閉鎖の影響で1時間遅れ
021

・機内でプッシュバック後にターミナルを撮影
022

・新千歳からはこれで帰る
023

・新千歳でターミナルを撮影し
024

・室蘭の夜景を撮影し
025

・深夜の羽田空港に到着
026

・出発ターミナルはガラーン(駐車場へはここから)
027

まぁ、普通なら東京から新幹線で新潟に行くと思いますが飛行機に乗るのが目的なので大きく遠回りをしました。これもJALのキャンペーン運賃の6600円/区間があったので思い切りました。
新潟市内では警察が多く港では県警のボートや海上保安庁なども沢山いて面白いのも撮影できました。市内を見渡せる「ばかうけ展望台」は朱雀メッセの日航ホテルの最上階で別会社が運営していて無料で入れますが、朱雀メッセがG7の財務大臣・中央銀行総裁の会議会場で11日から始まるのでセキュリティゲートの設置など準備が凄かったです。もしかしたら展望台も閉鎖だったかも知れないので始まる前で良かったです。

| | | コメント (0)

2023年5月 8日 (月)

4月を振り返ってみました

GWも終わってサイクリングロードもすき始め自転車でもと思ったが、朝から強い雨の月曜日。
パソコンを立ち上げるとGoogleさんからレポートなども来ていたので少し遅れたが4月の振り返りを。
まず、Googleから来たメールのレポートでは
Location
4月は住所の東京から北の函館と南の福岡への旅をしています。北海道は出張で毎月行っていましたが仕事をやめてからは旅行で時々行きましたが最後に行ったのが2020年12月で2年ぶりの訪問。帯広も考えたけど桜の時期の五稜郭とのコラボを見たくて函館へ。満開ではなかったけど咲いている桜とのコラボが見られたのは良かったけど広角レンズをもっていかなかったのは失敗。2枚の写真をつないだのはこれ
Dsc_8098_stitch

そして南の福岡は能古島などで自転車に乗る計画でしたが、終日雨で目的が全く変わり福岡・博多の街歩きに変更してガンダムなどを見に行った。 正面からの写真などは紹介したので真横からの写真を紹介。
Rx_05911

遠くに行ったのは2回ですが自転車での近場はいつもの通りでデータだけ紹介
ロードバイク:531.90km
ローラー台 :126.27km
ウォーク  : 73.18km
飛行機は先ほどの旅行で、羽田⇒函館⇒羽田、羽田⇒福岡⇒羽田と4フライト乗った。

| | | コメント (0)

2023年3月29日 (水)

北海道旅行についての振り返り

前は海外旅行で今は国内旅行を中心とした生活になっている。
その国内旅行についてホームページにまとめているが、【ShortTrip】というページを中心としている。
また、一時期は北海道の帯広への出張も多く北海道には何回か旅行している。出張の時にも日帰りで旅行(観光)していましたが、一泊以上の旅として何回か行っているのをまとめており、見込みが見えてきたのでブログでまとめてみた。
写真が少なかったりGPSなどが無いころの旅としては、中学生の時の旅行・就職しての車での旅行・スキーでテイネなどがありますが、それらはまとめる予定なしです。
おおよその北海道を見たな!と感じたのは(1)~(4)が終った時ですね。画像をクリックすると該当のページを表示する事が出来ます。

(1)2011年夏休みの旅
2011年と言えば東日本最震災の年。震災が起こる直前頃に新しい車を契約し夏休みの北海道旅行を考えていたが、部品調達の遅れなどがあり納期がいつになるかわからない状況でしたが、7月初めに納車されることが確定しフェリーと宿を予約して旅立ちました。会社のリフレッシュ休暇(5日間)と夏休みをくっつけての北海道外周の旅でした。
2011

(2)2013年冬の旅
2013年は帯広で仕事をしていて金曜日に終わり次は月曜日からで、土日は帯広滞在の休日となった。冬でもあるし2日間どうしようかと考え、JR北海道の3日間乗り放題の切符があるので、それを使って留萌本線の乗りつぶしを計画し2日間でJR北海道の乗りまくった旅でした。
2013

(3)2013年春の旅
2013年の5月末に「北海道新幹線が開通すると江差線」が危なくなるなと考え、函館を中心に江差線の乗りつぶし&路面電車乗りつぶしの旅に。この時の記録は現在まとめ中です。
20132

(4)2015年夏休みの旅
会社のリフレッシュ休暇は5年に一度ですが制度が変わり5年の区切りが終わった時から5年目に変わり再びリフレッシュ休暇と夏休みをくっつけての旅行を計画。2011年で行っていない渡島半島や中央部分を中心にした旅でした。
2015

(5)2017年秋の旅
帯広で仕事をしていたが翌年にはその仕事を離れるという事がわかっていた秋。2013年と同じように土日の休みを帯広で過ごすことになり、秋の道東を旅しました。11月ですがオンネトーでは大雪でしたが予定したルートで回れ夏に来た場所の別の景色を堪能した旅でした。
2017

(6)2018年の旅
定年退職をして次の仕事を探している間に夏の札幌の旅行を計画しました。帯広でお世話になった方が札幌にいるので挨拶も兼ねての旅でした。
2018

(7)2019年の旅(その1)
定年退職後に縁があって同じ職場に再就職をしました。比較的休みの多い会社で週末の3連休などを利用しての旅が多くなり、北海道では秋のサンゴ草の紅葉と知床でのヒグマウォッチングをしたく旅立ちました。ヒグマウォッチングは波が高く欠航になりましたが、少しだけ見る事ができ満足行く旅でした。
2019

(8)2019年の旅(その2)
同じように連休を利用しての旅をしていましたが、JALグループが就航している空港の制覇を目指してと行ってみたい所が重なった利尻島への旅を決行。北海道の離島は他の北海道で感じられる大地の大きさとは違っていますが、絶景の連続で満足のいく旅でした。
20192

(9)2019年の旅(その3)
12月に仕事で何回も行っていた帯広へ当時の知り合いに会う旅。懐かしの場所を訪問し食事をしてからの翌日。尻羽岬~釧路の海岸線を回る予定でしたが、釧路から尻羽岬を観光した後にレンタカーがパンクし、その対応で殆どの時間を取られ観光できず。写真も少なく記録としてまとめる程の情報がなかったです。

(10)2020年の旅(その1)
2020年も同じように仕事をしながら旅を楽しむ年のはずでしたがコロナウィルスによる社会が閉鎖状態となり外出さえもダメというのが続いていた。非常事態線が解除され少し社会生活が緩和された頃に感染リスクの低い場所&行っていない場所として計画した旅。夏の旅行や帯広での仕事中の旅で漏れていた場所を中心にした旅でした。
20201

(11)2020年の旅(その2)
冬になり雪景色が見たくなり夏の旅行や帯広で仕事中の旅でも行った事のある場所の冬風景を見るための旅。宿泊は都市部ですが、昼間は車で郊外を選んでコロナ感染リスクを考えての旅でした。
20202

(12)2020年の旅(その3)
2020年の12月に帯広の懐かしい所を巡るのと、知り合いに会う旅に出かけました。
20203


| | | コメント (0)

2023年2月25日 (土)

最近のホームページの作業

最近のホームページは旅行した時のGPSログと写真を突き合わせてまとめる作業を中心に行っている。今年に行った宮古島や那覇は記憶があるうちにと帰って来てからすぐにまとめた。宮古島は1/26に帰り2/3に完成と約一週間でした。那覇の旅は2/8に帰ってきて2/11と三日間に短縮しました。
記録が残っている昔の旅も順次まとめていますが、記憶が怪しいので時間がかかりますが、思い出したりするのもまた楽しくていいです。
現在の状況はこの通りです
Homepage_20230225111901
(未):はこれから旅行する計画の場所です (中):は作成作業を行っている場所です  画像クリックで実際のページに

旅行については白いエリアが5個はあるので、これから行く2回+5回は今年の旅として埋めたいですね。作成作業を行っている12回は次の通りです
 鹿児島の島旅:何とパッケージツアーで行った徳之島・沖永良部島・与論島
 大分旅行:大分のルーツを訪ねての副題の旅
 青森旅行:夏休みに下北半島と
 高地旅行:高知の路面電車乗りつぶしの旅
 山陰旅行:津和野から萩を回り山口の旅
 北海道車:2015年にリフレッシュ休暇で車で回った旅
 山陽旅行:GWに広島から岡山までの旅
 長崎旅行:世界遺産になる前の軍艦島を見に行った旅
 函館旅行:木古内⇔江差が廃線になる前に乗りつぶしに行った旅
 北海道大移動:JR北海道の乗り放題切符で釧路・稚内を回った旅
 出雲旅行:年末にJAL修行と出雲参りの旅
 北海道車:一回目(正確には2回目)の北海道ドライブ旅

| | | コメント (0)

2023年1月27日 (金)

南の島への逃避行の報告

大寒波が日本列島を襲っている時に南の島に逃避行をしていました。逃避行と言っても南の島にも影響が出ていてかなり変更がありましたが、結果はまぁまぁでした。
簡単な報告を少しの写真でまとめてみました。詳細はいつものようにWebPageを作ります。

(1)初日
◆計画
初日は羽田⇒宮古空港に移動しレンタカーを借りて島尻漁港に行き、大神島へ渡り散策し戻ったら池間島を少し観光の予定。
◆実際
低気圧の影響が出ていて強風波浪警報が出ていたので、大神島への船は全便欠航。レンタカーで5島を回るが太陽が出ていないので写真もいまいち。でも寒くはないのでいい感じ。昼はタイミングを逃しコンビニのおにぎり一つだったので夕食を豪華にした。
・サラダはうみぶどうのサラダ
Rx_00051

・副菜はフーチャンプル
Rx_00054

・メインは宮古牛チャーハン
Rx_00056

(2)2日目

◆計画
宮古島から多良間島へ飛行機で日帰り旅行
◆実際
飛行機の機材トラブルで出発が約1時間遅れと、低気圧の影響で視界不良の場合は引き返しの条件付きになったが無事に着陸。1時間少なくなったがレンタカーで周り始めた時は凄い雨が降るが30分程で急に回復し、雲が多いけど島全体を観光できた。
気温は沖縄地方としては低いそうだが暖かく歩くと汗をかく
・空港に着陸した時は雨
Rx_00142

・アウルトゥブリ
雲が多いけど明るくなってきていた。こういう小さな浜辺が沢山ある
Dsc_9584

・お昼は多良間そば
魚とマクル豚と京都の老舗の鰹節と昆布の沖縄そば
Rx_00173

(3)3日目
◆計画
前までの宮古島周辺5島で行っていない所や良かったところを回る
◆実際
大神島への船が3日ぶりに平常運行で大神島を散策した後に車でいくつか回る。気温がかなり上がりシャツを脱いでTシャツで歩いても暑い。帰りは飛行機の到着遅れ+乗客トラブルで40分遅れでの出発は残念
・船からの大神島
Dsc_0428

・大神島の海岸
大神島の海岸線にはノッチの岩が多数。海が綺麗
Dsc_0580

・お昼はカーキタコ丼
大神島の唯一の食堂で食べました
Rx_00303

・宮古島にあるハート岩
Dsc_1555

| | | コメント (0)

2023年1月17日 (火)

盛岡市が旅行先の第二位に!

ニューヨークタイムズの『2023年に行くべき52の旅行先』の話題が出ていますね。その第二位に選ばれたのが盛岡市という事で、確かに盛岡は良い場所でした。昨年の4月に盛岡の石割桜を見るために日帰り旅行をしましたが、また行きたいですね。
盛岡に行くには東京駅から東北新幹線で行く方法ですが、昨年に日帰りした時は羽田空港から花巻空港を使いました。通常はこの路線はないのですが東日本大震災の余震で東北新幹線が不通になっている間の臨時便でした。
そんな日帰り旅の記録をまとめたページはここです。
Image2_20230117125701
そしてぜひ見て欲しいのは石割桜で巨石を割って映える桜は見事ですね。
Rx_07424

旅について考えたのはGoogleさんからの1月初めに来た「2022年のタイムラインの更新」というメールでロケーション履歴をオンにしているので記録されているようです。ロケーション履歴で色々な事がGoogleさんに抜き取られるという不安もあるようですが、まぁ知られてもたいしたことはないのではと思っています。そのメールではこんな情報が
Image4


これを見るとコロナとの付き合い方を変えた2022年はそこそこ旅行していて九州・四国・関西・東北と旅をしているのがわかりますが、北海道と沖縄には行っていないですね。北海道は2020年12月に行って以来の事で、2004年頃から毎年行っていたのでいかないのは不思議ですね。北海道はだいたいの所に行っているのでどうしても手薄の南か西が多くなっていますが、今年は行きたいですね。

#盛岡市 #盛岡 #NYタイムズ #ニューヨークタイムズ #旅行先 

| | | コメント (0)

2022年12月30日 (金)

2022年を振り返ってみました

早いもので2022年もあと数日で終わりになります。無職になってから過ごした1年でもあり多少の仕事をしていた時から生活も変わったので、それも含めてまとめてみました。個人的な状況も隠さず書いて見ます。

(1)ここ数年の概要
ここ数年(2019年から)の概要をまとめてみました。
Image2_20221230133601
仕事はフルタイムから一部無職ですが働いていた時があり、ごく短期間の仕事をして今年は完全無職となっています。2019年はフルタイムで働いていたこともあり、週末の期間を利用して旅行もかなり楽しんでいました。しかし2020年になるとコロナ渦が始まり仕事をしていたけど旅行にはあまり出かけられませんでした。出かけた時も平日に車で出かけて登山などが多くなっていました。

2021年になるとコロナとの付き合い方も少しわかってきて平日を中心にして旅行に出かける事もおおくなりましたが、2022年は老後の生活費などの事も考慮しつつ旅行回数が減って来たのを感じます。
旅行と言えば飛行機の搭乗で回数で言えば今年はコロナ渦の時と同じでした。やはり飛行機迩りたいのである程度は乗っていますがJALの空港を制覇する旅も直行便の飛んでいる空港制覇は終わったので少し減ってきていますね。

昔は自転車中心の生活でしたが現役世代の時は頻度もぐっと少なくなりましたがコロナ渦で動かない生活が続き健康面で不安が増大し自転車生活を復活しました。2021年は復活の年でしたが事故などで乗れない期間もありましたが月平均では250kmほど乗りました。今年は新しい自転車を購入し、その自転車がとても乗りやすく長距離も楽になったので月平均で500km以上乗っています。これは高齢者になり体力がなくなり乗れなくなるまで続けて行きたいですね。ちなみに2021年からの走行距離をグラフにしたのはこんな感じです。
Image1_20221230133601
個人的な情報をオープンにするのは収支の部分です。2019年は記録をつけていたのですがHDDの不具合で読みだせず2020年からですが、それなりに仕事をしていた時は収支はプラスですね。旅行にも出かけていないので当たり前のような気がします。

しかし2021年は殆ど仕事の収入が無かったので収支はマイナスで年金収入+αから支出をするとマイナスとなっています。これが数年前に老後の生活をするには数千万円必要と言っていた部分ですね。
2022年は2021年と同じような収支ですが、パート収入が無くなったけど旅行の回数も減っているのでなんとも言えないですね。来年からは年金も満額支給になるので多少は改善すると思いますが、貯蓄などの残額を見ながら節約していく事が必要ですね。

老後生活で不安なのは物価や給与が上がって行くことですね。極端な例として物価が2倍で給与も2倍になれば働いている人の生活は変わりませんが、年金生活者は年金額が2倍にならないで1.5倍などでは生活レベルは落ちます。国としては福祉予算で年金改革にもなるのでその方向で進めたいのでしょうね。おまけに貯蓄の価値が半分になるのでますます苦しくなる。
避けるには投資をして株価などがあがり財産が増加すればよいのですが、いまさら投資に大きく舵をきるのは不安でもあるし、そうすると節約しかないですね。

(2)趣味の飛行機
今年は趣味の飛行機に乗る回数もすくなくなりましたが、羽田や成田に撮影に行くこともなくなりました。ただ、趣味の自転車と合わせての撮影は少し行いましたので、思いが大きい機材のベスト5を紹介します。すでにFBで紹介したものと重複ですが。
・FIFAのワールドカップトロフィーツアー
Air1fifa
今年はサッカーのワールドカップの年でしたね。アルゼンチンの優勝で幕を閉じましたがその優勝トロフィーを展示する飛行機が日本に飛来した時に自転車で出かけて撮影しました。

・ANAのスターウォーズジェット
Air2
四国旅行の時の機内から撮影したもので、エンジン不具合により飛行停止が続いていて羽田でうろうろしていましたが、タラップがついていて何やら作業中。エンジンはカバーが掛けられたままで、すぐに飛行はなさそうです。

・ゴーアラウンドのルフトハンザ
Air3
羽田空港ではめっきり見かける事が少なくなった747ジャンボジェット。空港に行くチャンスも少なくなったので撮影できないかと思っていましたが、自転車で鶴見川沿いを走っている時に頭上を通過していきました。Flightradorで調べてみたら羽田空港でゴーアラウンドしていましたが、どんな理由でゴーアラウンドしたのでしょうか。

・インド海軍のP-8 Poseidon
Air4
KeenSword23で日本に来ていたインド海軍の対潜哨戒機のP-8 Poseidonで米国以外の軍用機を見るのは珍しいですね。ベースがBoeingの737なので主脚を格納した時のカバーがありません。

・カナダ軍のP-3 Orion
Air5
同じくKeenSword23で飛来していたカナダ軍の対潜哨戒機です。KeenSwordは日米共同演習で九州沖縄地方で行われ、離島防衛などを想定して行われました。この為、対潜哨戒機も数多く参加しオブザーバーとして飛来したインド海軍・カナダ軍は厚木基地で整備などを行いました。

(3)富士山の写真
日本人である事を思い出させるのは富士山を見た時で今年もたくさん撮影しました。そんな富士山の写真のベスト5を紹介
・JAL431便からの富士山(01/28)
F0128
JAL431便は羽田から松山に向かう飛行機で航空ルートはY28と富士山の真上を飛びますが、少し北側を飛んだので至近距離で撮影が出来ました。 風が強く頂上付近の雪が流れているのと、宝永火口などがクッキリと見えているのが好きです。

・片瀬海岸からの富士山(01/22)
F0122
自転車で海まで行く時は富士山を期待していくことが多いですね。その海と富士山はやはり片瀬海岸からの富士山が綺麗です。他にもあるとは思いますが自転車で容易に行ける所で撮影した写真ではこれが一番かな

・JAL114便からの富士山(03/12)
F0312_20221230133401
いつもは早朝に西に向かって富士山を撮影し帰りは夜の便で戻るので帰りの富士山は撮影できないのですが、奈良旅行は昼間の便で伊丹から羽田への移動で昼間の富士山を撮影できました。
東に向かう便は駿河湾から伊豆半島を超え伊豆大島上空から東京湾に入るので距離は離れていますが、特徴のある三保の松原のある半島などの海岸線などもハッキリと見えました。

・多摩川からの富士山(11/27)
F1127
自転車で普段走るのは境川と鶴見川なので6月に多摩川を走った時に富士山が見える場所が多くあり冬になった時に再び行って撮影した写真で、多摩都市モノレールの向こうに富士山が見えていました。

・横浜線と富士山(12/29)
F1229
今年最後のライドで撮影した富士山で、いつもの撮影ポイントで横浜線が来るのを待って撮影。冬だと撮影ポイントは日陰で寒いのですが今日は準備してすぐに来てくれたのでありがたかった。

(4)今年の風景写真など
今年も色々な所に行って写真を撮影して来ました。遠くではないけど自転車で走っている時に撮影したものなどから、印象に残っている物のベスト10を紹介。
・遊子水荷浦の段畑
V0127
四国旅行の時に撮影したもので宇和島市にあり国の重要文化的景観に指定されています。小さな石を並べて壮大な雛段状の畑を作った人々の努力に感動しました。

・竜串海岸の大竹小竹
V01272
四国旅行の時に高知県の足摺岬近くにある海岸で砂岩と泥岩の層が互いになって、波や風で侵食されて出来た岩で竹が横たわっているように見えて地質的に面白かったです。

・東大寺二月堂のお水取り
V03092
3月に旅行した奈良の東大寺でお水取りの時に行われるお松明は1日だけかと思っていましたが数日に渡って行われるとの事で見に行きました。真っ暗な中で松明の明るい炎や火の粉が舞う様子はTVなどで見たこともありましたが実際に見た時は感動しました。

・東大寺の大仏様
V0311
廬舎那仏が正式の名前ですが一般的には大仏様で国宝に指定されています。大きくて全部を入れた写真もありますが、優しそうなお顔をアップで撮影した写真が好きです。

・境川の桜など
V0409
桜の時期は恩田川を始めとして色々な所で撮影しますが、ソメイヨシノは写真にするといまいちの発色ですが、ここは種類が多いので派手な感じでいいですね。

・盛岡の石割桜
V0417
羽田から花巻空港への臨時便が出た時に日帰りで見に行った桜で、大きな花崗岩から生えています。実際には成長と共に石が割れたので石割桜と呼ばれ国の天然記念物に指定されています。

・高千穂峡の真名井の滝
V0720
雨で明かりが少なかったので発色がいまいちですが水量が多くボートが出られないので人がいないすっきりとした写真になったのは良かったかも。撮影の時だけ一瞬雨がやんだのは天の恵み?

・熊延線の八角トンネル
V0721
鉄道の趣味もあるので言ってみた廃線跡ですが周りの風景がない八角トンネルだけだと未来的な形に思えます。実際にはトンネルではなく八角形に開いたコンクリートのパネルが並んでいる感じで岩が崩れるのを抑えているらしいです。

・道後温泉飛鳥乃湯の中庭
V1214
蜷川実花さんのフォトジェニックアートで中庭の床が花のアートになっていて、こういうアートも有りかなと思いました。

・グランベリーパークのスヌーピー
V1219
グランベリーパークは近くなので普通に買い物に行きますが時々は何となく散歩もします。その時にあちこちにあるスヌーピーなどを見ますが、その中でこのサングラスをして悪そうなスヌーピーが好きですね。

(5)今年の食事
ほとんどが旅行に出かけた時に食べた物ですが、美味しかったものを5つ紹介します。
・うな重
E0127
四国旅行で食べたものでうなぎも美味しかったのですが尾頭付きというのが初めてで、その意味でも印象に残っています。

・イセエビの焼き物
E0310
奈良旅行の時に日航奈良ホテルの夕食で食べたイセエビの焼き物で手前には稚鮎もいました。さすが一流ホテルの夕食という味でした。

・厚切り牛タン丼
E0329
仙台旅行の時に食べた牛タン丼で牛タンが厚くとっても美味しかったです。とろろもついていてスタミナ↑ですね。

・鍋焼きうどん
E1214
愛媛でよく食べられている鍋焼きうどんでアルミ鍋を使うのが特徴です。出汁の味がよく価格も安かったのでリーズナブルでお勧めだと思います。

・キューバサンド
E1224
自転車で江の島に行った時の帰りによく立ち寄る「ユグドラ」という藤沢橋にあるスムージーカフェのメニューでお昼ご飯にするのにちょうど良い量でセットのスムージーも色々選べるので飽きないしとってもいいです。

(6)来年にしたい事
今年の引き続きもありますが、来年にしたい事を最後にまとめました。
・自転車生活
今年も自転車にたくさん乗って体調も良くなって来たので続けていきたいですね。

・普段の生活の服装
年金生活者なので家にいる時はどういう服装にするか?というのがありますが、私の場合は朝の8時から17時まではジャージ類でなくシャツとズボンを来ています。なんとなくジャージでだらけた生活にしないように心がけていて、早朝と夕方以降はリラックスで着ても良いと自分で決めています。掃除など特別な場合は動きやすいという事で例外としていますが、これは来年も続けたい。
・衣料品の購入
横国の大学院で仕事していた時は全く動かない生活で体重は増えるし健康が悪化していました。それを昨年の1月からの自転車生活で一気に改善し体重も大きく減り少しスマートになりました。リバウンドで太るのではと思っていましたが、2年間でだいたい維持できています。そうすると以前にはいていたGパンはウエストがこぶし縦に入るしシャツは緩くて2ボタンの所をつまんで前に出すと20cmは余裕があります。もうそろそろ落ち着いたので新しい体系に合わせた服を買いたいですね。

・旅に出る
コロナも5類にするような話も出ているし、付き合い方もわかってきたのでもう少し多く旅に出たいですね。まずは壱岐・対馬や五島列島などが候補ですね。Drコトーの映画が公開されていますが与那国島にももう一回行きたいし、南大東島や北大東島にももう一度行きたいですね。

| | | コメント (0)

2022年12月 1日 (木)

11月のまとめを

2022年も最後の12月に入ってしまい色々と考える事もあり11月を振り返ると共にまとめてみた。

(1)老後の生活
仕事をやめてから20ヶ月が経過した。適度に旅行しながら老後を楽しんでいく予定でしたが、ここ数カ月を振り返ってみると活動が減って来ているのを実感する。
それは運動量という面でなく社会生活というか社会との関わり合いが減っている気がします。
・お出かけが減った
 2021年は4~12月の9ヶ月で10回の国内旅行と2回の登山をしているが、2022年は旅行は5回と半減して登山は0回と活動が減っている
・自転車が増えている
 自転車で活動する事が増えているが、ひとりで同じようなコースを走り同じようにもどってくるだけで、あまり人と会話をすることがない
・買い物なども減った
 街に出て色々なお店を回ることが2022年はなくなった。買い物といえば食料品を近所のスーパーで買うか生活必需品をドラッグストアやホームセンターで購入するくらい

これらの事を考えると一般的な自宅にいて外に出ない『引きこもり』ではなく外出はするけど社会とは関わらない『社会的引きこもり』になっているのではないかと気が付いた。
コロナは怖いけどもう少し積極的に外に出て社会と関わる生活をすべきではないかと思い12月はその準備月間にしたいと思う。

(2)旅行
少し前までは国内旅行として二つの目的があった。一つはお気に入りのJAL便で行ける国内空港の制覇と行っていない所を旅行する事である。この2つがうまくマッチして旅行していたが、残った空港が少なくなると、その空港からの旅行先が魅力的でない場合や季節的に時期を逸してしまった事がある。また残った空港も羽田からの直行便がなくごく近くの空港の場合もあり、飛行機に乗るのを目的にして行かなくてはならないので、少し後ろ向きになった。空港についてはJALグループとANAグループの間でのコードシェアが始まり新たな空港が加わった事で旅行先として考えたい行先が出来たので、2023年の旅行として計画したい。ちなみに残った空港と旅行形態をまとめると次になる。
Airport_20221201100801

・旅行先としたのは直行便はないけど旅行先として行ってみたい場所の近くの空港であり、季節を考えて計画をしたい。 特に新しくANAとのコードシェアで追加となった壱岐・対馬・五島福江空港は魅力的は旅行先である。

・FDAとのコードシェアは直行便がなく、直接車で行った方が近い場所もあり飛行機に乗るのを目的としなければ行けない空港。これらの空港は飛行機乗りまくりの旅でうまいスケジュールを組んで一気に制覇をしてみたい。
・中途半端は直行便はなく新潟は空港からの観光として思い浮かばない。佐渡は候補に入るけど佐渡に行くなら自宅から自家用車でそのままフェリーで行きたいし。 天草は一度旅行しているのでそこをベースに旅行というより熊本空港からの単純往復かな?

(3)自転車生活
健康維持もあるし走っていて楽しいのもあるが自転車に乗る事が多くなっている。しかし行先は同じような場所ばかりなので距離を追うのではなく目的地でバリエーションを考えたい。
11月の走行距離は907.36kmで1月からの合計は6853.15kmで自家用車の走行距離を完全に越えている。
Bcy

(4)飛行機趣味
飛行機は乗るのと撮影するのと両方の趣味があるが、乗るのはしばらく遠ざかっている。ただ撮影するのは自転車趣味と合わせて行っているし昔から撮影した写真が貯まっている。
そんな貯まった写真を整理してホームページ登録をしていたが、昨日にほぼ全部をホームページへの登録作業を終えた。
Homepage

写真のページが飛行機の機材のページですが年代別の登録は完了し下側の会社別のリンクを作業しているところです。登録した機数は2,693件で、同じ機種を別日に撮影したのは重複カウントしています。そんな飛行機写真の中で情報で撮影に出かけて撮影したものを紹介。
P3c

カナダ軍の対潜哨戒機で国内で撮影する事はできずKeenSwordという日米最大規模の共同統合演習のオブザーバーとして参加するために厚木基地に飛来していて、この日は飛び立つという情報だった。

(5)富士山
冬になると空気が澄んで見通しが良くなり雪化粧もして写真に撮りやすくなるので自転車趣味と合わせて撮影もした。自転車では川沿いのサイクリングロードを走る事が多いので、いつも走っている3っつの川(鶴見・境・多摩川)で撮影した写真を紹介します。
・鶴見川サイクリングロード
鶴見川は新横浜付近からの撮影が多いがそのサイクリングロード近くの公園の橋の上から撮影したもので、いつもとは違うショットを紹介します
Tsurumi

・境川サイクリングロード
境川サイクリングロードは遊水地公園から見えるがサイクリングロード終点の片瀬海岸からの写真が一番良いと思うね
Sakai

・多摩川サイクリングロード
いつもは境川か鶴見川で東側からの撮影ですが、少し北に移動するのでいつもとは違うアングルとなる。
Tamagawa


| | | コメント (0)

2022年8月17日 (水)

夏の過ごし方を振り返ってみた

今日から崎陽軒のシウマイ弁当が期間限定でマグロから鮭になるので鶴見川を自転車で走って帰りにお昼用に購入する計画でしたが、朝から雨が降り気象庁の雨雲レーダーの予報でも断続的に雨がパラつくので中止しFacebookにアクセスすると過去の想い出が出てきた。8月17日は過去の投稿などが多く写真フォルダーなどで夏のアクティビティを振り返ってみた。

【1】基本データ
1987年~2021年までの35年間を写真や記録などが残っている夏休みにあたる期間などで集計をしてみると下記のような変遷で、おおよそ国内旅行⇒海外旅行⇒自転車と国内旅行と変遷している。1997年秋に現在の住居に引っ越して数年後に自転車を入手しFCYCLEという自転車グループに参加して自転車の比率が多くなり、生活費に少し余裕ができ始めた頃から夏の高い時期に国内旅行に行くというのが多くなってきた。近年は自遊人になり混雑する時期は避けるのと体力維持を兼ねての自転車が増加している。
 1987~89年:国内旅行(3回)
 1990~96年:海外旅行(6回)
 2001~09年:自転車 (8回)
 2008~11年:国内旅行(3回)
 2012  年:自転車 (1回)
 2013~16年:国内旅行(4回)
 2017  年:自転車 (1回)
 2018~20年:国内旅行(3回)
 2021~22年:自転車 (2回)

【2】車&国内旅行熱中期(1987~1989)
記録があるこの頃は車が最高!で自家用車を使っての国内旅行が多かった
◆1987年:乗鞍高原(8/10)
職場の友人と自家用車での旅行。この頃の乗鞍は自家用車の乗り入れが可能だった。
19870810_

◆1988年:上高地(8/11)
職場の友人と乗鞍や上高地を旅行。まだ乗鞍も上高地も自家用車の乗り入れ可能だった。
19880811_

◆1989年:上高地(8/14)
この頃はこの地域にはまっていたのかまた職場の友人と上高地を旅行。自家用車で上高地へ
19890814_

【3】海外旅行熱中期(1990~1996)
海外での観光旅行が楽しくなり、お金を夏休みに集中して使い毎年海外に出かけた頃
◆1990年:アメリカ西海岸(8/17)
始めての海外旅行は冬のカナダスキーでパスポートが切れるのでどこかに行こうと考えアメリカ西海岸へ。一番の目的だったヨセミテが山火事で公園閉鎖となりがっかり。17日はサンフランシスコ滞在
19900817_sfo

◆1991年:アラスカ(8/13)
前年に海外旅行し観光の海外が楽しいとアラスカ旅行へ。最北のバローからアンカレッジまで南下する行程で旅をした。写真は13日のデナリ国立公園の奥地で撮影したデナリ山(マッキンレイ)
19910813_denali

◆1992年:ニュージーランド(8/11)
夏に涼しい所に旅するのもイイという事で南半球のニュージーランドへ。写真はマウントクックの氷河に着陸する飛行機ツアーで離陸直後の写真
19920811_nzland

◆1994年:チベット(8/9)
今だともう行けないカラコルムハイウェイに行くツアーに申し込んでいたが中止となりチベット旅行に切り替え。目的のポタラ宮には入れず様々なトラブルが生じた旅行だった。写真は遠くから見たポタラ宮
19940809_lasa

◆1995年:ニューヨーク(8/17)
円高にもなりニューヨーク滞在の一人旅。飛行機もホテルも自分で手配し地下鉄とバスであちこち見て回った旅だった。写真はたぶん自由の女神に行く時の船の上から撮影したと思われるマンハッタンでツインタワーが写っている。
19950817_nyc

◆1996年:ウズベキスタン(8/12)
夏休みだけ関西国際空港からタシケントへの臨時便が運航されるというので、それを利用したパックツアーに申し込みウズベキスタン旅行を。会社でも「それってどこ?」という国でしたが青の都のサマルカンドなど不思議な風景を沢山見る事が出来た。後にサッカーのワールドカップで有名になった国。写真はヒヴァの風景でホテルの部屋からの撮影。
19960812_hiva

【4】自転車熱中期(2001~2007)
現住居に転居し再び自転車を入手。近所に走る所が多くなった事とFCYCLEというグループで自転車仲間が増えた事で自転車に熱中していた
◆2001年:瀬谷の八福神(8/15)
まだグループに参加してなく境川・鶴見川のサイクリングロード中心で瀬谷辺りまでが限度に近かった頃で、瀬谷の八福神(通常は七福神ですがプラス1)を回った
20010815_seya

◆2002年:紅葉台(8/10)
FCYCLEという自転車グループに参加し夏に山中湖のペンションに宿泊してのグループライドに参加。MTBで樹海や紅葉台や五湖台などの山道を走った。写真は紅葉台からの樹海と富士山
20020810_fcy

◆2003年:青木ヶ原の樹海(8/10)
FCYCLEの夏オフに参加。まだMTBで山を走るのが楽しい時期で青木ヶ原の樹海などを走る。走っている姿が欲しかったので後ろから撮影して貰った写真。
20030810_fcy

◆2004年:乗鞍スカイライン(8/12)
FCYCLEの仲間と走っているとロードバイクが多く欲しくなりロードバイクを購入。しばらく乗っている内に夏休みに乗鞍のヒルクライムに行かないかと誘われ行った。いきなりの乗鞍は体力的にきつく途中で断念してしまった。写真は途中で新しく買ったロードバイクを撮影したもの
20040812_fcy

◆2005年:野辺山高原(8/11)
FCYCLEとは別に近所の自転車関係ショップのグループライドにも参加していた。夏休みに一泊二日で山をMTBで走らないかと誘われいった野辺山。行ったは良いけど向こうで案内してくれる方がMTBのオリンピック選手できついくて大変。 途中の休憩で撮影した写真
20050811_synac

◆2006年:座間市のヒマワリ(8/18)
夏休みに自宅周辺を走っていたが座間市のヒマワリ畑が綺麗だというので撮影に出かけた。自宅からも近く今の時期なので今週にでも行ってみようかと思う
20060818_zama

◆2007年:乗鞍ヒルクライムレース(8/16)
夏休みと言っては少し遅いが乗鞍のヒルクライムレースに参加。初めて頂上まで登れた。
20070826_norikura

【5】国内旅行と自転車のダブル期(2008~2019)
◆2008年:只見線(8/16)
青春18きっぷを利用してどこかに行きたいと考えていて、只見線は乗ったことがないので乗りつぶしに行きました。日帰りでは難しく初日は18きっぷで会津若松まで。翌日に只見線に乗って自宅まで戻りました。 写真は会津宮下駅で上り下りの交換停車時に撮影
20080816_tadami

◆2009年:多摩川サイクリングロード(8/16)
FCYCLEでは定例多摩川オフが開催されていて、毎月それに参加していました。夏の時期も行われていて参加した時の写真です
20090816_fcy

◆2010年:水天宮(8/17)
国内旅行と言っていいのかわかりませんが、都内を散策。
20100817_suitengu

◆2011年:判官岬(8/14)
北海道出張が多くなり帯広から近郊は少し行ったけど北海道のほとんどは行っていない。新しい車を購入した年はリフレッシュ休暇の年でもあり新車で北海道に出かけた。ほぼ北海道の外周を回って最後に苫小牧に向かう時に日高本線の写真を撮影。この海の近さが弱点となり日高本線は鵡川から様似まで災害で被害を受け2021年に廃線となり、本線と付くJR最短の路線になった。
20110814_sizunai

◆2012年:山中湖(8/5)
FCYCLEの夏オフに参加し宿泊した翌朝の早朝に山中湖で富士山の写真を撮影
20120805_fcy

◆2013年:成田空港(8/16)
旅行趣味・自転車趣味・鉄道趣味に加えて飛行機も好きで夏休みに近場の成田空港まで小旅行。いつもの羽田とは違い海外の航空会社の多種多様な機材が撮影できて楽しかった。この頃は主流になると思われていたエアバスのA380を撮影
20130816_nrt

◆2014年:成田空港(8/15)
前年に引き続き成田空港へ撮影の小旅行。昔に旅行したウズベキスタン航空も成田への定期航空路線が出来て就航する様になっていました。
20140815_nrt

◆2015年:旭岳(8/11)
再びリフレッシュ休暇の年になった。再び自家用車での北海道旅行を計画し、新しく登山も計画に入れて北海道最高峰の旭岳に登山。
20150811_asahi

◆2016年:青函連絡メモリアルシップ(8/14)
JALのステータスも確保しダイナミックパッケージというお得な旅行手段で旅をすることを覚え青森県を旅行。青森では中学生のときの北海道旅行で乗った青函連絡船が展示され見学した。
20160814_aomori

◆2017年:花の都公園(8/5)
新しい車を購入し北海道旅行も考えたが車自体が高額だったのとリフレッシュ休暇でもなく日程の余裕がなかったので北海道にはいかなかたが、FCYCLEの夏オフには参加をした。宿泊した翌朝に朝食前に近くの花の都公園まで行って富士山を撮影。
20170805_fcy

【6】定年後のゆったり期間
定年後の再雇用期間は夏休みでも少しゆとりのある金額での旅をしています。その後に完全リタイヤした後は夏は近場の山登りや自転車中心に移行していった
◆2018年:奄美大島のアランガチの滝(8/11)、錦帯橋(8/17)
この年は国内旅行に2回も行っていた。奄美大島は台風直撃だったが深夜の間にうまくかすめてくれてラッキーでしたが、最終の伊丹空港閉鎖で伊丹から羽田が欠航になり大慌て。
20180811_amami

もう一回は広島と岩国に小旅行。岩国は錦帯橋での撮影。
20180817_iwakuni

◆2019年:三陸海岸の北山崎(8/12)
東日本大震災の復興が進みつつある三陸海岸の現状を見ておきたいのと未踏の地である三陸を旅した。
20190812_sanriku

◆2020年:大菩薩峠(8/6)、入笠山(8/21)
短期の仕事で大学院に勤務し夏休みは短かったので週4日勤務の休みの金曜日に登山をしていた。大菩薩峠は少し登るのがきつかったが景色はよかった。でも富士山は見えなかったのが残念
20200806_daibosatsu

入笠山はロープウェイで上までワープできるのでお手軽登山が出来る。ついでの少し足を伸ばして湿原までの周遊コースを歩いてきた。
20200821_nyuugasa

◆2021年:師岡熊野神社(8/18)
完全リタイヤした後は夏休み期間中は多くの方が旅行などをするのでおとなしく自宅付近で過ごすことが多いが体力維持のための自転車で出かける事はしている。この年は交通事故から復帰した後で鶴見川の神社にお参りに行った。
20210818_yokohama

◆2022年:湘南モノレール(8/15)
いつもの様に自転車で出かけた。お盆でお休みの所が多くお盆というので父親が勤務していた湘南モノレールを見に行くことを考えていってみた。昔の写真の記憶に頼って同じようなアングルで撮影した。
20220815_mono

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧