2023年8月31日 (木)

8月の振り返り

8月の最終日は自転車で出かける予定がお腹が緩く休養日にしたので8月を振り返ってみた。
今月も夏休みの時期で旅行は出かけない予定でしたが、大曲の花火は昨年のBS中継を見て迫力が凄いので現地で見たく、その一回だけで他は自宅で自転車に乗っただけでした。

◆大曲の花火
大曲の花火はただの花火大会ではなく全国の花火師の競技会になっている。昨年にNHK-BSの中継を見て凄い迫力でしたが、音と振動と匂いは実際に現地でなくては体感できないので、今年は現地で観賞した。
大曲までは秋田新幹線で移動。東京駅で乗っていくこまちを撮影。
010_20230831160501
「こまち」は東北新幹線区間では最高320km/hで走るが盛岡から田沢湖線に入ると一気に新幹線から格下げになった感じで到着した大曲駅は田沢湖線の終着駅。
011_20230831160501
そして駅前は帰りの混雑整理のフェンスが設置されてはいるけど人はあまりいない。
012_20230831160601
会場に向かう途中に撮影したマンホールのデザインは大曲の花火になっていた。
013_20230831160601
会場は雄物川の河川敷で広大な有料観戦エリアが広がる。
014_20230831160601
荷物を置いて会場を散策しながら出店を回るが普通の屋台と同じようで混雑が凄い。会場からいったん出た所に秋田名物の「ババヘラアイス」が出ていたので散歩の途中に食べる。
015_20230831160601
花火は競技会形式で「10号の芯入り割物」と「10号自由玉」と「創造花火」の3種類あり、全国の花火業者が打ち上げる。その合間に大会提供やスポンサー提供の花火もあがる。そんな花火で10号玉は一つだけなので映えないので創造花火をいくつか紹介
大きなのが3連で打ちあがっている
016_20230831160601
創造花火のフィナーレの連発
017_20230831160601
下から軌跡付きで上がったもの
018_20230831160601
大小の玉が一気に開いでいるもの
019_20230831160601
そして帰りは大混雑。大曲駅の手前から行列で列に並んでから駅が見える所までは1時間くらいで、駅が見えてからもフェンスをジグザグに並び入場規制があり、21時半に終ってから電車に乗ったのが23時35分!横手のホテルに着いたのは24時ですごく疲れた。
020_20230831160601
並んでいて奥羽本線の上り(横手方面)は本数も多いけど人も多くなかなか乗れない。秋田方面の普通列車の列は意外と進む。新幹線は両方向共に列もかなり短く進みも早いので宿泊地は秋田市内が良さそう。
翌日は横手の駅から歩いて行ける所を少し散策。まずは横手の駅
021_20230831160601
そして横手川を渡った先には羽黒町の武家屋敷通りがあり、黒塀の街並みが続く一角がある。
022_20230831160601
そして横手城は小高い山の上にあり再建された天守がある。
023_20230831160601
小高い山の上にあるので横手の街並みが見え、その奥の遠くの正面には鳥海山が見える。
024_20230831160701
ホテルに帰る途中に「かまくら」デザインのマンホールを発見。
025_20230831160701

◆自転車
8月は熱中症アラートが出る日も多く慣れたルートのみ走っている。走っていて体調を判断し、帰宅までの距離を判断しながらすぐにUターン出来るというのが理由です。一番距離を走った場合でも鶴見川の河口まで。
001_20230831160501
そして撮影するのは『鶴見川の除草隊長』と『こどもの国線』の二つ。除草隊長も暑さで小屋の中にいる事が多く、外に出ている時でも木陰で休んでる事が多い。
002_20230831160501
こどもの国線は3種類の車両があり日によってどの車両を使うのかはバラバラ。絵が描いてあるのがよく使われるが今月は3種類とも見る事が出来た。まずは「うしでんしゃ」
003_20230831160501
そして「ひつじでんしゃ」
004_20230831160501
めったに見ない「標準塗装」も今月は見る事が出来た。
005_20230831160501
今月のロードバイクでの走行距離は目標の500kmを何とかクリアできた。
006_20230831160501


| | | コメント (0)

2023年7月31日 (月)

7月を振り返ってみて

明日から8月になるので7月の事を振り返ってみた。

◆自転車
7月も目標として500kmを走るにしていたが、後半のトラブルにより達成できず。
 ロード:409.54km、ローラー台:80.13km で計489.67km
考え方を変えて合わせて500kmでもいいかとすればローラー台で今日10km走れば良かった。
走った距離など、ここ3年を振り返ってみるとこんな感じ。
Image3_20230731214601

7月は暑いので昨年と比べてもそんなに違いはなさそうで、来月はどれだけ走れるか?

そんなロードで走ったのは全部が鶴見川を走った。あまりにも暑いので自分の体調を考えながら走る場合は同じコースの方が良いのでそうなってしまったかも。
7回走ったので除草隊長には7回会えるはずだったが1回は小屋の中に避難していて会えたのは6回で、それをまとめて1枚にしてみた。
0001_20230731214601

◆山登り
山登りに行きたいと考えていて、7月に一回計画しました。行ったならインスタとかで報告しているはずですがそれはなかったですね。実際には富士山の写真も撮っています。
Dsc_0581
ちゃんと計画して登山口に行って準備を始めたら登山靴を車に積み忘れるという大失態をして、単なるドライブになったので報告はしなかったのです。年を取るとこういうミスが増えるのではとちょっと心配。

◆同窓会からの自宅引きこもり
23日の日曜日に高校の同窓会がありました。サッカーのワールドカップの開催される年(4年毎)に開催されていたのですが、コロナなどで昨年の開催が1年遅れでの開催でした。
同窓会の〆はいつもような感じです(モザイクで人物は自主規制)
Rx_09997
そして今月も500km乗れるかと思っていたが、急に熱が出て喉が痛く『コロナかインフルエンザ?』という事で発熱外来に行ってPCR検査をすると「コロナ陽性」
一時期は37.8℃くらいまで体温が上がってしまったが、解熱剤を2日ほど飲んだら下がり喉の傷みもなくなったので服薬を中止。それから3日経つが平熱で喉の痛みもないし関節などの傷みもないので今日で療養の最終日にしようと考えています。 今日も療養でベランダで空を見上げて飛行機が通らないかなぁと思っていましたが、秋の鱗雲のような雲だけで目ぼしい飛行機は通過しなかったね。
Rx_00122
明日は8月の初日で気温も少し低そうなので体調判断も兼ねていつもコースを自転車で走ろうと思います。

| | | コメント (0)

2023年5月18日 (木)

エアコンの交換

今の家にはエアコンが3台ある。パソコン部屋と寝室とリビング。取り付けたのが25年前で夏でも窓開けで空気の通りを良くしたりしてあまり使っていなかったが、ここ数年の真夏の暑い時はどうしても使わざるを得ない。
特に寝室のは寝る時に使わないとちゃんと睡眠がとれずに健康的でない生活になってしまう。今年も暑くなるというので5月になって点検のための作動確認をしたら寝室の物が全く冷えない!
リビングとパソコン部屋は大丈夫でしたが設置が25年前なので、ガスが抜けているだけかもしれないが交換する事にした。リビングはほとんど使わないし価格も高いしまだ使えるのでそのままとし、パソコン部屋と寝室の2台を交換する事にした。
夏が近づくと工事も込み合うし来月はエレベータの工事がありエレベータが使えなくなるので早めにと思い注文して交換工事を本日完了した。
最近の機種はフィルター掃除や空気清浄など様々な機能が追加になっているけど価格第一で特定販売店向けの安いものにした。
◆寝室のエアコン
元のエアコンは
Rx_08509

新しいのは
Rx_08520

室外機も前のは
Rx_08511

新しい室外機は
Rx_08527

◆パソコン部屋のエアコン
元のエアコンは
Rx_08508

新しいのは
Rx_08519

室外機も前のは
Rx_08514

新しい室外機は
Rx_08522

そして気が付いたのはリモコンの作動確認用の電池がついていたのですが、ブランドロゴを入れたもので「ふーん」と感心した。
Rx_08538
今日は設置後の作動確認で使ってみたが、パソコン部屋も今までのが冷えていたが同じような温度設定でも全然違うね。やはり冷たい風が出ていても劣化していずれはという事だったのでしょう。
なお、東京都はエコな機器に買い換えたという事で1台あたり8000円の商品券の還元があるので早速申請しておいた。

| | | コメント (0)

2023年5月11日 (木)

新潟日帰り旅行の移動をまとめてみました

 今週の火曜日に新潟に日帰り旅行に行ってきました。目的は新潟空港にJALグループの飛行機で行くことが一番の目的ですが、新潟空港に到着してから出発するまでは市内観光も楽しんでいます。それはいつものGPSとのリンクでまとめていますので、移動を中心にまとめてみました。
◆移動のルート
新潟空港に飛行機で行くには伊丹・神戸・小牧・福岡・千歳からの便があり新潟での滞在時間などから考えて次のルートとした。
行き:羽田(06:35)⇒JAL501⇒(08:10)新千歳(09:30)⇒JAL2872⇒(10:40)新潟
帰り:新潟(18:05)⇒JAL2877⇒(19:15)新千歳(21:30)⇒JAL530⇒(23:10)羽田
・千歳⇔新潟は1日2往復なので午前の便で入って午後の便で帰るのは決定
・行きの千歳は少し余裕を、帰りは千歳で夕食と空港での散策を含め余裕を最大に

◆移動を写真で紹介
・羽田では貴重なエールフランスのスカイチーム特別塗装(F-GZNT)を撮影
001_20230511162801

・最初に乗るのは札幌(新千歳)行き
000_20230511163701


・離陸したら都内と富士山を撮影
002_20230511162801

・遠くに鳥海山が見えて来た。西側から見られるかな
003_20230511162801

・田沢湖をすぐ下に見て
004_20230511162801

・十和田湖を見て
005_20230511162801

・夏泊半島を出ると陸奥湾
006_20230511162801

・大間崎を出ると津軽海峡を渡り
007_20230511162901

・新千歳空港へのアプローチ
008_20230511162801

・空港ターミナル内で北海道を
009_20230511162801

・次はこれに乗って新潟に
010_20230511162901

・乗っていくJ-AIRのERJ-170が到着
011_20230511162901

・機内でプッシュバック後に新千歳のターミナルを
012_20230511162901

・離陸後に岩木山が見えてきた(登った事あります)
013_20230511162901

・鳥海山を西側からも見られた
014_20230511162901

・着陸が近づいた頃に月山が見えて来た(登った事あります)
015_20230511162901

・新潟は米どころの言葉通り空港手前は田んぼがいっぱい
016_20230511162901

・新潟空港は地方の空港ですがターミナルも立派
017_20230511162901

・市内の「ばかうけ展望台」の朱雀メッセはG7の準備中
018_20230511162901

・帰りに展望デッキで夕陽を撮影
019_20230511162901

・目的の一つのトキエアーの機材(JA02QQ)も撮影
020_20230511162901

・帰りの便は山形空港閉鎖の影響で1時間遅れ
021

・機内でプッシュバック後にターミナルを撮影
022

・新千歳からはこれで帰る
023

・新千歳でターミナルを撮影し
024

・室蘭の夜景を撮影し
025

・深夜の羽田空港に到着
026

・出発ターミナルはガラーン(駐車場へはここから)
027

まぁ、普通なら東京から新幹線で新潟に行くと思いますが飛行機に乗るのが目的なので大きく遠回りをしました。これもJALのキャンペーン運賃の6600円/区間があったので思い切りました。
新潟市内では警察が多く港では県警のボートや海上保安庁なども沢山いて面白いのも撮影できました。市内を見渡せる「ばかうけ展望台」は朱雀メッセの日航ホテルの最上階で別会社が運営していて無料で入れますが、朱雀メッセがG7の財務大臣・中央銀行総裁の会議会場で11日から始まるのでセキュリティゲートの設置など準備が凄かったです。もしかしたら展望台も閉鎖だったかも知れないので始まる前で良かったです。

| | | コメント (0)

2023年3月30日 (木)

Cドライブ換装のメモ

また同じことを行う可能性&ノートPCでも同じような事が発生しつつある&誰かの参考になるかも知れないので忘れないようにメモの意味も含め纏めて置こうと思う。

(1)SSDの仕様確認
まず最初に交換前のSSDの規格を確認し購入するものを決める必要がある。
・スタート⇒設定⇒システム⇒詳細情報⇒デバイスマネージャー⇒ディスクドライブ
Spec
ここでSSDの型名を確認してネットで検索したらSPECシートが出てきて仕様の確認が出来た。

・M.2 SSDの大きさ
 22mm幅は同じで長さが80/60/42mmの3タイプあり、2280/2260/2242というスペックになっている。2280は市販でも一番多い
・端子の規格
 端子はMキー、Bキーがある。MキーはM.2 NVMEでBキーはM.2 SATAの仕様らしい。
・容量
 旧の容量より大きくするがどのくらいにするか?マザーボードがサポートしている容量などを確認して判断する。
 
(2)念のため実物の確認
購入してから物理的なスペースなどで交換が出来ない可能性とスペックの念押し確認のために実際にケースを開けて確認

(3)物の購入
・SSDはSPECを元に購入した。チップの違いは判らないがWDならHDDのメーカーでもあるので何となく選んだ。(価格comでのランキングも参考にした)

・クローンの作成でデスクトップならスロットが2つあり両方を取り付けて可能だが空きスロットがなかったので対応が必要でM.2 SSDの外付けケースを探す。色々あるがUSB接続でクローンソフトが付いているのがあった。そのソフトは通常のHDDでも使えるのでデータドライブの容量が逼迫した時にも使えるので便利そうというので選んだ。
・クローン作製にはMiniTool Partition Wizard(無料版)を使う事も可能の様です。


(4)作業-1
まずは購入したM.2 SSDを外付けケースに取り付けて認識させる。クローンの作成にはCドライブ⇒?ドライブという形になるので外付けドライブとしての認識が必要で、ディスクの管理でフォーマットしてドライブ名を決めた。
・スタートボタンを右クリック⇒ディスクの管理
Image3

フォーマットの時にMBRとGPTがあるがよくわからなかったがGPTの方が新しい規格なのでGPTにしたがクローンを作るので意味あるか?違った場合はどうなるのか?などはわかりません。2TBより大きい場合はMBRは使えないそうです。
Image1_20230330112201

(5)作業-2
クローンの作成は外付けドライブに付いてきた「HD革命」というソフトを使った。ここで(3)で調べたフリーソフトでも良いかも知れない。こんな画面で元とコピー先と方法を指定するだけで難しくはなかった。
Image2_20230330112201

(6)作業-3
クローンの作成が終ったら念のためにドライブの内容を確認し、フォルダーなどが同じように作られているのを確認し、外付けドライブを安全に取り外してからパソコンをシャットダウン(完全シャットダウン)
完全シャットダウンはWindows10の高速起動になるのを回避するシャットダウンでキーボードのShiftを押しながらシャットダウンを選んで行う。

(7)作業-4
PCのケースを開けてM.2 SSDを交換する。静電気などで壊れないように注意しながら作業するが、ついでに各部のほこりなども清掃する。

(8)確認-1
電源や接続のデバイス(キーボード、マウス、ディスプレイ)を元の様にして起動して立ち上がれば基本的に完了。

(9)確認-2
念のためにソフトを起動されて確認する。ほとんどのソフトがそのまま起動して使う事が出来たが、AdobeのPhotoshopなどはドライブが変わって別のPCにインストールしたと判断されるのか再認証が必要だった。

| | | コメント (0)

2023年3月29日 (水)

北海道旅行についての振り返り

前は海外旅行で今は国内旅行を中心とした生活になっている。
その国内旅行についてホームページにまとめているが、【ShortTrip】というページを中心としている。
また、一時期は北海道の帯広への出張も多く北海道には何回か旅行している。出張の時にも日帰りで旅行(観光)していましたが、一泊以上の旅として何回か行っているのをまとめており、見込みが見えてきたのでブログでまとめてみた。
写真が少なかったりGPSなどが無いころの旅としては、中学生の時の旅行・就職しての車での旅行・スキーでテイネなどがありますが、それらはまとめる予定なしです。
おおよその北海道を見たな!と感じたのは(1)~(4)が終った時ですね。画像をクリックすると該当のページを表示する事が出来ます。

(1)2011年夏休みの旅
2011年と言えば東日本最震災の年。震災が起こる直前頃に新しい車を契約し夏休みの北海道旅行を考えていたが、部品調達の遅れなどがあり納期がいつになるかわからない状況でしたが、7月初めに納車されることが確定しフェリーと宿を予約して旅立ちました。会社のリフレッシュ休暇(5日間)と夏休みをくっつけての北海道外周の旅でした。
2011

(2)2013年冬の旅
2013年は帯広で仕事をしていて金曜日に終わり次は月曜日からで、土日は帯広滞在の休日となった。冬でもあるし2日間どうしようかと考え、JR北海道の3日間乗り放題の切符があるので、それを使って留萌本線の乗りつぶしを計画し2日間でJR北海道の乗りまくった旅でした。
2013

(3)2013年春の旅
2013年の5月末に「北海道新幹線が開通すると江差線」が危なくなるなと考え、函館を中心に江差線の乗りつぶし&路面電車乗りつぶしの旅に。この時の記録は現在まとめ中です。
20132

(4)2015年夏休みの旅
会社のリフレッシュ休暇は5年に一度ですが制度が変わり5年の区切りが終わった時から5年目に変わり再びリフレッシュ休暇と夏休みをくっつけての旅行を計画。2011年で行っていない渡島半島や中央部分を中心にした旅でした。
2015

(5)2017年秋の旅
帯広で仕事をしていたが翌年にはその仕事を離れるという事がわかっていた秋。2013年と同じように土日の休みを帯広で過ごすことになり、秋の道東を旅しました。11月ですがオンネトーでは大雪でしたが予定したルートで回れ夏に来た場所の別の景色を堪能した旅でした。
2017

(6)2018年の旅
定年退職をして次の仕事を探している間に夏の札幌の旅行を計画しました。帯広でお世話になった方が札幌にいるので挨拶も兼ねての旅でした。
2018

(7)2019年の旅(その1)
定年退職後に縁があって同じ職場に再就職をしました。比較的休みの多い会社で週末の3連休などを利用しての旅が多くなり、北海道では秋のサンゴ草の紅葉と知床でのヒグマウォッチングをしたく旅立ちました。ヒグマウォッチングは波が高く欠航になりましたが、少しだけ見る事ができ満足行く旅でした。
2019

(8)2019年の旅(その2)
同じように連休を利用しての旅をしていましたが、JALグループが就航している空港の制覇を目指してと行ってみたい所が重なった利尻島への旅を決行。北海道の離島は他の北海道で感じられる大地の大きさとは違っていますが、絶景の連続で満足のいく旅でした。
20192

(9)2019年の旅(その3)
12月に仕事で何回も行っていた帯広へ当時の知り合いに会う旅。懐かしの場所を訪問し食事をしてからの翌日。尻羽岬~釧路の海岸線を回る予定でしたが、釧路から尻羽岬を観光した後にレンタカーがパンクし、その対応で殆どの時間を取られ観光できず。写真も少なく記録としてまとめる程の情報がなかったです。

(10)2020年の旅(その1)
2020年も同じように仕事をしながら旅を楽しむ年のはずでしたがコロナウィルスによる社会が閉鎖状態となり外出さえもダメというのが続いていた。非常事態線が解除され少し社会生活が緩和された頃に感染リスクの低い場所&行っていない場所として計画した旅。夏の旅行や帯広での仕事中の旅で漏れていた場所を中心にした旅でした。
20201

(11)2020年の旅(その2)
冬になり雪景色が見たくなり夏の旅行や帯広で仕事中の旅でも行った事のある場所の冬風景を見るための旅。宿泊は都市部ですが、昼間は車で郊外を選んでコロナ感染リスクを考えての旅でした。
20202

(12)2020年の旅(その3)
2020年の12月に帯広の懐かしい所を巡るのと、知り合いに会う旅に出かけました。
20203


| | | コメント (0)

2023年3月28日 (火)

パソコンのCドライブのSSDを換装

パソコンの不調というか動作が遅いというか何か変。
久しぶりにディスクの容量を見てみるとCドライブの容量がひっ迫していて赤くなっている。ソフトなどはあまり入れていないしデータなども他のドライブに保管しているので理由が思い当たらない。Windowsのアップデートや使っているうちに何やらゴミみたいなのが溜まっていくみたい。不要ファイルの消去などを試してもあまり増えないので対策を。
購入したのはこの2つで下は右側のケースにSSDを入れたもの(従来品)
Rx_04496

CドライブはM.2 SSDの500GBでしたが1TBの物を購入しクローンを作成しケースを開けてSSDを入れ替えて電源ONでちゃんと立ち上がりCドライブ容量も増えていて安心。

しかし、思い立ったのが今朝で天気が悪くパソコン立ち上げて気が付いてから動いて、ネットで情報を仕入れ先ほどの物をヨドバシドットコムで探した。
天気が悪い今日に作業したかったので町田店にあれば店舗受け取りにしようと思ったけど町田店には在庫がなかったので配達で注文した。その後の経過は下記でAMAZONより早いね。
 11:10 ネット注文
 11:13 クレジット決済完了のメール
 14:06 出荷(配送業者への引き渡し)のメール
 19:09 配達スタートのメール(19:14頃に配達の案内)
 19:16 配達される
食事をして少し休んでから19:45頃に作業を開始し、クローンを作製して交換し再立ち上げをして各種ソフトなどが正しく動いていることを確認できたのが21:30。
なんか、有意義な1日だった。

| | | コメント (0)

2023年3月18日 (土)

突然の停電で思った事

今朝、起きたら電気が付かなかった。少し慌てて調べてみたら付近一帯が停電だった。
49_n

東日本大震災の時は計画停電などであらかじめ準備をしていたけど、一度も停電をしなかったので実際の対応はしなかったが、今回は突然なので色々と戸惑ってしまったのでまとめてみた。

(1)ベッド近くの灯り
非常用の証明としては電池式のLEDランタンとガソリンのランタンの2つを準備している。ガソリン式は明るくて長時間使えるのですが点灯するまで時間がかかるのでLEDを準備したのだが、その置き場所を玄関にしているがそこまでが暗い。
何も灯りがなかったのでベッドの近くにちょっとでも明かりになるものを置いておきたい。

(2)LEDランタン
LEDランタンはそこそこ明るく実用的には問題ないがぶら下げるように出来ている。
Rx_02591
実際に使う時にリビングなどでは机の上に置いたが下が塞がるので明るくないし逆さまにしてもうまく照らせない。上からぶら下げる方が良いが、うまい場所がなかった。

キッチンで朝食を作ろうと思ったけど良い場所に置けなくて困った。
 ⇒ぶら下げられるような仕組みが必要

(3)水道
水は買い置きがあるし自宅マンションは低層なので直結増圧なので停電しても勢いが弱くなったがちゃんと出ていたので、ミネラルウォータの買い置きもあるし問題なさそう。

(4)情報入手
スマホの電池があるので問題はないが、それ以外のデバイスに関しては
・無停電電源装置で光引き込みのルーターはバックアップされていたので自宅内
 のWiFiが使えた⇒問題なし(時間の制限はあるが)
・テレビは充電式の液晶テレビがあり、それが使えた。充電が少なくなっても
 無停電電源から充電すればしばらく使えそう⇒問題なし
・ChromBookが画面サイズが大きくWiFi接続だが意外と便利に使えた

(5)ガス
ガスは使えるので問題なかった。ただし使う場所の灯りがなかったので(2)の対策をしておけば問題なさそう。

(6)冷暖房
冷房は窓をあけてしのぐことは可能。暖房も着る事や寝袋などもあるので何とかなる

| | | コメント (0)

2023年2月25日 (土)

最近のホームページの作業

最近のホームページは旅行した時のGPSログと写真を突き合わせてまとめる作業を中心に行っている。今年に行った宮古島や那覇は記憶があるうちにと帰って来てからすぐにまとめた。宮古島は1/26に帰り2/3に完成と約一週間でした。那覇の旅は2/8に帰ってきて2/11と三日間に短縮しました。
記録が残っている昔の旅も順次まとめていますが、記憶が怪しいので時間がかかりますが、思い出したりするのもまた楽しくていいです。
現在の状況はこの通りです
Homepage_20230225111901
(未):はこれから旅行する計画の場所です (中):は作成作業を行っている場所です  画像クリックで実際のページに

旅行については白いエリアが5個はあるので、これから行く2回+5回は今年の旅として埋めたいですね。作成作業を行っている12回は次の通りです
 鹿児島の島旅:何とパッケージツアーで行った徳之島・沖永良部島・与論島
 大分旅行:大分のルーツを訪ねての副題の旅
 青森旅行:夏休みに下北半島と
 高地旅行:高知の路面電車乗りつぶしの旅
 山陰旅行:津和野から萩を回り山口の旅
 北海道車:2015年にリフレッシュ休暇で車で回った旅
 山陽旅行:GWに広島から岡山までの旅
 長崎旅行:世界遺産になる前の軍艦島を見に行った旅
 函館旅行:木古内⇔江差が廃線になる前に乗りつぶしに行った旅
 北海道大移動:JR北海道の乗り放題切符で釧路・稚内を回った旅
 出雲旅行:年末にJAL修行と出雲参りの旅
 北海道車:一回目(正確には2回目)の北海道ドライブ旅

| | | コメント (0)

2023年1月27日 (金)

南の島への逃避行の報告

大寒波が日本列島を襲っている時に南の島に逃避行をしていました。逃避行と言っても南の島にも影響が出ていてかなり変更がありましたが、結果はまぁまぁでした。
簡単な報告を少しの写真でまとめてみました。詳細はいつものようにWebPageを作ります。

(1)初日
◆計画
初日は羽田⇒宮古空港に移動しレンタカーを借りて島尻漁港に行き、大神島へ渡り散策し戻ったら池間島を少し観光の予定。
◆実際
低気圧の影響が出ていて強風波浪警報が出ていたので、大神島への船は全便欠航。レンタカーで5島を回るが太陽が出ていないので写真もいまいち。でも寒くはないのでいい感じ。昼はタイミングを逃しコンビニのおにぎり一つだったので夕食を豪華にした。
・サラダはうみぶどうのサラダ
Rx_00051

・副菜はフーチャンプル
Rx_00054

・メインは宮古牛チャーハン
Rx_00056

(2)2日目

◆計画
宮古島から多良間島へ飛行機で日帰り旅行
◆実際
飛行機の機材トラブルで出発が約1時間遅れと、低気圧の影響で視界不良の場合は引き返しの条件付きになったが無事に着陸。1時間少なくなったがレンタカーで周り始めた時は凄い雨が降るが30分程で急に回復し、雲が多いけど島全体を観光できた。
気温は沖縄地方としては低いそうだが暖かく歩くと汗をかく
・空港に着陸した時は雨
Rx_00142

・アウルトゥブリ
雲が多いけど明るくなってきていた。こういう小さな浜辺が沢山ある
Dsc_9584

・お昼は多良間そば
魚とマクル豚と京都の老舗の鰹節と昆布の沖縄そば
Rx_00173

(3)3日目
◆計画
前までの宮古島周辺5島で行っていない所や良かったところを回る
◆実際
大神島への船が3日ぶりに平常運行で大神島を散策した後に車でいくつか回る。気温がかなり上がりシャツを脱いでTシャツで歩いても暑い。帰りは飛行機の到着遅れ+乗客トラブルで40分遅れでの出発は残念
・船からの大神島
Dsc_0428

・大神島の海岸
大神島の海岸線にはノッチの岩が多数。海が綺麗
Dsc_0580

・お昼はカーキタコ丼
大神島の唯一の食堂で食べました
Rx_00303

・宮古島にあるハート岩
Dsc_1555

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧